脇以外の全身脱毛がしたい→最安値は銀座カラー!大手脱毛サロンの価格を徹底比較

はじめに、銀座カラーには全身脱毛から脇を除いて値引きしてもらえるプランはありません。

でも、全身脱毛をするなら銀座カラーが最安値でコスパが高いのは間違いありません。

しかも他のサロンで脇脱毛がお済みなら乗り換え割引を使って2万円値引きしてもらうことができるのでかなりお得です。

もちろん事情があって脇は脱毛したくない(できない)という場合には、そこだけ避けてお手入れをお願いすることもできます。

そのほか、全身から好きな部位を8つ選べるカスタマイズプランも!

今回は全身脱毛を考えている人に向けて、銀座カラーで脇以外を脱毛したい場合どんな方法が考えられるのか、詳しく解説します。

注目

\月額3,300円で全身脱毛/

※定員に達し次第終了となるため、検討される方はお急ぎください

 

すでに脇脱毛に通っている人は、乗り換え割を使って2万円オフ

脇脱毛にかぎらず、他の脱毛サロンに通ったことがある人は、会員カードを提示するだけで契約時に一律2万円オフしてくれます。

とくに多いのがミュゼからの乗り換え!(私自身もそうw)

ミュゼはキャンペーンで脇脱毛の通い放題が激安だし、お試し感覚の脱毛にちょうどいいんですよね。

でも全身脱毛となるとそのままミュゼで契約するのは割高だから、他の脱毛サロンに乗り換えちゃう人が多いんです。

脇は二重でお手入れ。

私は銀座カラーに乗り変えたけど、最初の頃は並行してミュゼにも通い続けていたので脇に関してはダブルで脱毛してました。

銀座カラーの全身脱毛には脇も含まれているので、せっかくなら受けておいたほうがお得ですよね^^

当時は2ヶ月おきに銀座カラーに通っていたので、銀座カラーの予約がない月だけミュゼに脇脱毛に行っていました。

銀座カラーの乗り換え割の条件は相当ゆるいです。

キレイモなど他のサロンは乗り換え割の適用条件が「元のサロンの解約」になっていて、こんなふうに両方通い続けることはできません。

2万円オフしてもらえた上に、脇脱毛を最短で勧められたので銀座カラーにして正解でした!

全身脱毛するなら銀座カラーを選んで間違いはない!

つるこ

全身脱毛はコスパを考えると銀座カラーが一番いいよ!

乗り換え割引きがきくサロンもそうでないサロンも含め、すでに脇脱毛をしてる人がどのサロンを選ぶべきかはこれを見れば一目瞭然!

※2018年12月更新(全て税抜き価格)

脱毛サロン ①全身12回の価格 ②乗り換え割引 ①−②の価格
銀座カラー 197,650円
(無期限・通い放題)
20,000円 177,650円
脱毛ラボ 219,520円 20,000円 199,520円
キレイモ 212,040円 25,000円 187,040円
キレイモ 324,075円
(5年だけ通い放題)
乗り換え割引なし 324,075円
TBC 344,700円 乗り換え割引なし 344,700円
エピレ 344,700円 乗り換え割引なし 344,700円
シースリー 354,074円
(無期限・通い放題)
10,000円 344,074円
ミュゼプラチナム 378,000円  乗り換え割引なし 378,000円

乗り換え割引を加味して考えても、銀座カラーの安さは一目瞭然!

ここに並べているのは全て光脱毛のサロンなので、1回あたりの脱毛効果に関しては同等とお考えください。

だとすれば、最安値の銀座カラーを選ばない理由がないですよね!

無期限に通い放題なので、脱毛が終わらない心配もないし、万が一ムダ毛が再生しても無償でメンテナンスに通えます。

\銀座カラー公式サイト/

※リンク先ページで「無料カウンセリング」ボタンをクリックすると、希望店舗の空き状況を調べられます

 

どうしても脇脱毛をしたくない人は、脇を避けてお手入れOK

値引きが目的なわけじゃなく「そもそも脇脱毛をしたくない!」という人は当日のスタッフにさんに口頭で伝えればOKです。

毎回お手入れ前に担当のスタッフさんが挨拶に来て、体調の確認や声がけをしてくれるので、そのときに「脇以外でお願いします」と伝えれば問題ありません。

 

脇以外にも脱毛しなくていい部位がある人は、全身ハーフ脱毛で調整

私みたいに毛が濃いタイプは全身ツルツルに対する憧れが強いんですが、もとから薄い人はムダ毛が気になる部位が限定的という人も多いです。

その場合は、「全身ハーフ脱毛」のコースがおすすめ!

全身の中から最低限脱毛が必要な部位を8か所選ぶことができます。
選び方は簡単!

以下①②それぞれから4箇所ずつ選んで、計8箇所にします。

①デリケートチョイスから4箇所選ぶ
両ワキ、両手の甲・指、両足の甲・指、へそ周り、へそ下、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、両ひざ、乳輪周り、腰、えり足
②スタンダードチョイスから4箇所選ぶ
両ヒジ上、両ヒジ下、両ひざ上、両ひざ下、背中(上)、背中(下)、胸、お腹、Vライン(Iライン)、ヒップ、ヒップ奥

おすすめの組み合わせ例

必要最小限の見えるところだけでいい!

という人にオススメの組み合わせをチョイスしてみました!

①デリケートチョイス
Vライン(上部)、Vライン(サイド)、両ひざ、えり足

 

②スタンダードチョイス
両ヒジ上、両ヒジ下、両ひざ下、背中(上)

うなじや背中は自分じゃキレイに剃れないし産毛が目立つ部位なので脱毛しておく方が安心ですよ^^

このほかにも組み合わせは自由自在!

全身ハーフ脱毛の価格

※価格はすべて税抜

  新・全身脱毛 全身ハーフ脱毛
お手入れ部位 22か所 8か所
スペシャルコース 197,650円 158,790円
プレミアムファストパス 295,000円 237,000円

全身(顔以外)すべてを含む新・全身脱毛コースと比べると、総額は抑えられます。

ただ、部位数と価格を比べると新・全身脱毛コースのほうが正直コスパはいいので、そこは要検討ですね!

 

まとめ

  • すでに脇脱毛をしている→乗り換え割で2万円得しよう!
  • 脇は絶対脱毛したくない→脇だけ避けてのお手入れも可能
  • 脇以外にも脱毛不要の部位がある→全身ハーフ脱毛を検討

さきほど大手脱毛サロンの価格比較をご覧いただいたとおり、全身脱毛なら銀座カラーを選んで間違いありません。

脇だけを除くプランはないけれど、それでも一番安くてお得なのは銀座カラーです。

それに脇は毛が太くてしぶとい部分なので、一度脱毛が終わってもまた数年後に生えてくる心配もあります。

銀座カラーの脱毛し放題を選んでおけば、そんな万が一のことがあっても安心!

追加料金なしで気の済むまで脱毛ができますよ!

つるこ

こあなたもぜひ、銀座カラーで全身ツルスベを叶えてください

\月額3,300円で全身脱毛/

※定員に達し次第終了となるため、検討される方はお急ぎください