銀座カラーのVIO脱毛ってどう?痛み・効果・料金を総比較

VIO脱毛は最終的にどんな仕上がりを目指すかによって、選ぶべき脱毛サロンが変わってきます。

私自身は医療脱毛を経験したあと、最終的には銀座カラーに乗り換えました。

長女・つるこ

剛毛で完璧主義の私が銀座カラーを選んだ理由は3つ
  • レーザー脱毛に比べたら痛みは3分の1
  • 光脱毛の中では一番効果が出やすい
  • 満足するまで追加料金ナシで通い放題

私がツルスベになれた【銀座カラー】の通い放題プランはこれ!

ただ、銀座カラーは誰にでもオススメできるわけではありません。

結論から言うと、こんなタイプには向いてないです。

  • すでに他社でVIO脱毛をしていてあと数回でいい人
  • ある程度量が減るだけで満足な人

銀座カラーは8回以下の脱毛コースがないので、少ない回数でいい人はもっと安いサロンがあります。

逆に銀座カラーがぴったりくるのはこんな人!

  • 自己処理不要なレベルまで徹底して脱毛したい人
  • いい感じに毛量調整したい人
  • 毛質を柔らかくしてゴワつきを無くしたい人
  • 形を自由に決めたい人
  • また生えてきたらどうしよう、と持続効果が心配な人

痛みや効果、料金など、口コミだけでなく客観的な事実をもとにできる限り詳しく比較をしました。

銀座カラーのVIO脱毛に迷っている人は、参考にしていただけると嬉しいです。

 

銀座カラーのVIO脱毛の痛みと効果の問題

三女・もちか

銀座カラーの脱毛は痛いって聞くけど、実際のところどうなの?

長女・つるこ

感じ方は人それぞれだけど、レーザー脱毛を経験してる私からすれば、痛いうちに入らなかったよ!

脱毛の痛みの正体は、”熱さ”です。

照射する光の熱が黒い毛に集中し、毛穴に熱がこもります。

光が強ければ強いほど熱温度も高くなるので、光脱毛よりレーザー脱毛の方が断然痛い!

光の瞬間温度はレーザー脱毛が210℃、光脱毛が60~70℃くらいなので、単純計算でレーザーの方が光脱毛の3倍痛いということに・・・

実際、私も最初は医療脱毛を選んだけれど、涙が出るくらい痛くてギブ。

対して光脱毛は、部位によって若干ピリっとするけど、全然耐えられない痛みじゃありません。

長女・つるこ

例えるなら光脱毛は、静電気がピって走ったような感覚

銀座カラーはミュゼや脱毛ラボより痛い?

同じ光脱毛でも、銀座カラーはミュゼや脱毛ラボに比べて「痛い」という口コミが目立ちます。その理由は脱毛方法の違いです。

ミュゼや脱毛ラボが採用しているSSC脱毛は、銀座カラーのIPL脱毛よりもさらに光が弱いものなので、毛が濃いVIOでもほとんど刺激を感じずに脱毛できます。

ただし、痛みが少ないということはそのぶん効果も出にくいということ。

実際に効果についての口コミを見ると、やはりミュゼや脱毛ラボより銀座カラーの方が高評価が多いです。

痛みにこだわって選んでしまうと、肝心の脱毛効果に満足できないということになりかねません。

銀座カラーは、レーザー脱毛に比べると痛みは全然ないし、光脱毛の中では一番効果に定評があるので個人的にはちょうどいい落とし所だと思っています。

痛みが心配な人は、無料体験を受けるのが一番手取り早いです。痛いなんて大げさだということがわかるでしょう。

\3月限定・ひじ下脱毛無料/

※5,250円相当の施術を初回カウンセリング時に無料で体験できます

銀座カラーのVIO脱毛/回数と効果の目安

個人差はありますが、一般的な回数と効果の目安はこちら。

脱毛回数
(所要期間)
減毛効果 状態
6回
(1年)
40%減 生え揃うのが遅くなり、毛質も柔らかく細くなる。
12回
(2年)
75%減 生え方がまばらになり、毛もうぶ毛のように細くなってくる
18回
(3年)
90%減 ほぼ自己処理不要

私は濃いめだったのと、うぶ毛も含めて徹底的に無くしたかったので、トータル20回続けて通いました。

今はもうほとんど生えてこないので、2年くらい行ってないです。

これからもし生えてくるようなことがあれば、追加料金いらないので気軽にメンテナンスに行けるのが通い放題のいいところ☆

私がツルスベになれた【銀座カラー】の通い放題プランはこれ!

銀座カラーのVIO脱毛料金は他社と比べてどう?

三女・もちか

銀座カラーのVIO脱毛って他より値段が高くない?

長女・つるこ

8回コースと通い放題しかメニューがないから、高く見えるんだよね。。。

たくさん通うことを考えると実は銀座カラーのほうがコスパがいいんだよ

  1. VIOセットコース
  2. VIO単品コース
  3. VIO込みの全身脱毛コース

の3つのパターンに分けてそれぞれ比較の結論をまとめました。

①VIO脱毛セットコースで比較

コース リーズナブル脱毛コース
(年6回)
スピード脱毛コース
(年8回)
8回コース 84,122円 125,556円
通い放題コース 151,152円 225,600円

正直、8回料金は他社のVIOコースと比べると高いです。安いところなら6万円代で8回契約できるところもあります。

一方で、通い放題のこの値段は相場より安い!本腰を据えてしっかり脱毛したい人には銀座カラーのVIO通い放題がおすすめです。

8回と18回の2パターンで比較をしました。

8回:少しボリュームが減るが、自己処理不要とまではいかない

18回:自己処理がいらなくなるレベル。ほとんどの人がここで満足する。

脱毛サロン 8回 18回
銀座カラー 84,122円 151,152円
(通い放題)
ミュゼ 67,120円 162,000円
エピレ 69,600円 156,600円
TBC 69,600円 156,600円
ディオーネ 82,000円 180,000円
脱毛ラボ 88,000円 198,000円

ご覧の通り、8回料金で比べると銀座カラーは決して安くないのですが、他社の18回と比べると銀座カラーの通い放題の方が安くつきます。

形をきれいに整えて、自己処理の苦労から逃れたいなら18回は必要なので、銀座カラーを選ぶ方がお得です。

 

②Vだけ・Iだけ・Oだけの単品料金で比較

VIO全てセットではなく、Vラインだけ、Iラインだけなど、部分的に脱毛することも可能です。

コース リーズナブル脱毛コース
(年6回)
スピード脱毛コース
(年8回)
デリケートチョイス
Vライン(上部)・Vライン(サイド)
8回コース 14,070円 21,000円
通い放題コース 25,192円 37,600円
スタンダードチョイス
Iライン・ヒップ奥
8回コース 28,140円 42,000円
通い放題コース 50,384円 75,200円

これに関しても銀座カラーは8回か通い放題の2択で、回数を柔軟に決めることができないのが唯一のネックです。

ただ、単品料金としては相場と比べて決して高くありません。むしろVライン(上・サイド)は1回あたりの脱毛料金が1,759円(14,070円÷8)で、相場の3,000円と比べて安いです。

初めてVIO脱毛をするのなら、8回でもやや毛量が減る程度。回数としては決して多くありません。

脱毛サロン Vライン上 Vラインサイド Iライン Oライン
銀座カラー 14,070円/8回
1,759円/1回
14,070円/8回
1,759円/1回
28,140円/8回
3,516円/1回
28,140円/8回
3,516円/1回
脱毛ラボ 2,000円/1回 3,000円/1回 3,000円/1回 3,000円/1回
ミュゼ 3,750円/1回 100円/無制限 3,750円/1回 3,750円/1回
エピレ 3,000円/1回 3,000円/1回 6,000円/1回 6,000円/1回

③VIOを含む全身脱毛で比較

銀座カラーの全身脱毛コースは、全てVIO脱毛を含んでいます。

メニューとしては通い放題なので、こちらも少ない回数契約を求める人ではなく、ガッツリ本腰を据えて脱毛を終わらせたいという人向け。

コース リーズナブル脱毛コース
(年6回)
スピード脱毛コース
(年8回)
新・全身脱毛
(顔脱毛なし)
総額
(一括払い)
213,060円
197,650円
339,400円
295,000円
月額
(ローン36回払い)
6,500円 9,600円
全身パーフェクト脱毛
(顔脱毛12回含む)
総額
(一括払い)
312,660円
290,050円
439,000円
382,000円
月額
(ローン36回払い)
10,000円 12,400円

※赤字の価格は税抜き

結論、全身脱毛の相場料金と比べると、10回以上脱毛に通うなら銀座カラーの通い放題の方が得になる計算です。

(※参考:脱毛し放題【損得の分かれ目】何回以上通えば元が取れるか計算してみた

10回だとせいぜい6割くらいしか減らないので、まだ完全とは言えません。

多くの人が12回〜18回通っていることを考えると、通い放題を選んでも十分元が取れるでしょう。

脱毛サロン 全身6回 全身12回 全身18回
銀座カラー 197,650円(通い放題)
シースリー 382,400円(通い放題)
キレイモ 324,074円(通い放題)
114,000円 212,040円 290,700円
脱毛ラボ 109,760円 219,520円 299,980円
コロリー 171,000円 342,000円 513,000円
TBC 176,100円 344,700円 459,000円
エピレ 176,100円 344,700円 459,000円
ミュゼプラチナム 189,000円 378,000円 567,000円

※2019年3月更新(価格は税抜き表示)

銀座カラーの全身脱毛は通い放題がウリなので、「とりあえず6回したい」みたいな人からすると高いんですよね。

一方でツルスベを目指すなら銀座カラーが正解!少なくとも18回は通うことになるので、最初から通い放題の銀座カラーを選んでおくのが一番安くつきます。

どのレベルの仕上がりを目指すかによって必要回数が変わるので、じっくり検討してください!

三女・もちか

私たちみたいな濃いめのタイプが初めて脱毛するなら、回数無制限がいいね!

正直なところ、全身脱毛の方が割安

もうお気づきかと思いますが、「VIO脱毛コース」と「VIOを含む全身脱毛コース」の料金は、総額5万円程度しか違わないんですよね・・・

コース リーズナブル脱毛コース
(年6回)
スピード脱毛コース
(年8回)
全身脱毛の通い放題 197,650円 295,000円
VIOの通い放題 151,152円 225,600円
差額 46,498円 69,400円

正直、VIO脱毛だけするよりもまとめて全身脱毛をしてしまった方がコスパがいいのはたしかです。

将来的に腕や足、背中など他の部位の脱毛も考えているのなら、思い切って全身脱毛を選ぶのがおすすめです。

\脱毛し放題が20万以下/

※今なら総額197,650円で全身脱毛し放題が利用できます。

VIOの脱毛範囲と形の問題

銀座カラーのVIO脱毛は、コースで申し込めば形も範囲も自由自在!

  • 自然に整えるだけ
  • 全体的に量を減らしたい
  • こだわりのデザインにしたい
  • ハイジニーナ(パイパン)希望

どんな人にでも対応できます。

上記図で見ると、Vライン「上部」と「サイド」しか含まれずトライアングル部分は対象外のように見えますが、全てセットのコースで申し込めばトライアングル部分も含めて照射が可能です。

脱毛サロンによってはVラインプレートなるものが用意されていて、そこからはみ出た部分しか脱毛ができなかったり、毛量調整はお断りのところもあるくらいなので、自由度が高いのは嬉しいですよね。

注意

単品で申し込む場合は脱毛範囲に制限があり、トライアングル部分は全照射できません。

・Vライン「上部」=生え際から下に2cmまで
・Vライン「サイド」=生え際から内側に2cmまで

VIO脱毛のおすすめの形

Vラインの形

2017年にミュゼプラチナムが男女600人を対象として行った調査では、人気の形・デザイン1位小さめの逆三角形でした。

水着や小さめデザインのショーツをはいてもはみ出る心配がないくらいのサイズ感が一番人気です。

2位は自然に形を整えた大き目の逆三角形

「ばっちり処理をしている」という風にみられたくない、ナチュラル派の人はコレ。

3位ハイジニーナ(無毛)

まだ海外ほどは一般的ではありませんが、徐々に人気が高まっているのがハイジニーナです。

温泉に入るときの人の目や、付き合う男性の好みなど、色々気になることはありますが「毛がない方が衛生的」という理由で無毛を希望する人が増えているそうです。

他にも、長方形やオーバル型(楕円)など、希望すれば好みの形に整えることができます。

 

Iラインの形

Iラインは粘膜ギリギリまで、基本的には全部なくすのがおすすめです。

そうすれば生理の時もムレないし、雑菌の繁殖が防げるのでかゆみやニオイが軽減します。

ただ、前から見たときにワレメが見えてしまうのはちょっと恥ずかしいですよね。

場合によってはVラインとの繋がりで前側は少し残すなど調整してください。

 

Oラインの形

Oラインはもちろん全照射!

あえて残す人はまずいないでしょう。

毛がない方が確実に衛生的だし、なくて困ることはありません。

 

確認しておきたい!VIO脱毛のQ&A

長女・つるこ

最後によく聞かれる質問事項をまとめておくね

銀座カラーは自前のシェーバーを持参すれば、うなじ・背中・ヒップ・Oラインのシェービングは無料でしてくれます。

だからOラインは自己処理しなくてOK。

ただ、VラインとIラインは自分で剃っていかなきゃ行けません。

Vはまだ見えるからいいけど、Iラインは見にくいし自己処理が不安ですよね。

肌を傷めず綺麗に剃る手順をまとめたので、よかったら以下の記事をみながらチャレンジしてみてください。

銀座カラーはシェービング料金の設定がなく、剃り残しがある部位は照射できない決まりになっています。

ただ実際のところは多少の剃り残しであればサービスでシェービングしてくれます。

最初から全く剃っていかないのは論外だけど、少し自己処理が甘い程度なら「伸びているところだけ剃らせてもらいますね〜」と言って、ささっと剃ってくれますよ。

長女・つるこ

私も毎回どこかしら剃り残してしまってるw

自己処理に自信があったとしても、見えない部分がおろそかになっていることはあるので、マイシェーバーは必ず持っていきましょう。

銀座カラーは生理に対してとても寛容。

当日のドタキャンでも生理の場合はキャンセルペナルティがありません。

誰にでもある仕方のないことなので、快く予約を振替えてくれます。

長女・つるこ

私は生理不順だから、これすごい助かった!

他のサロンだったら当日キャンセルは1回消化扱いになってしまったり、キャンセル料金を取られたりするところ、銀座カラーの対応は神!

生理中でも希望すればVIOとヒップ以外なら脱毛できますが、ホルモンバランスが崩れていつもより肌が敏感になっている可能性もあるので、リスケが無難です。

最初は恥ずかしいけれど、3回目くらいからは慣れます!笑

専用の紙ショーツをはき、それをうまくずらしながら施述してくれますが、ほぼ丸見えです。

Vライン:仰向け

Iライン:片足を伸ばし、もう片方の足は三角に折り真横に倒す(数字の4みたいな形に開く)

Oライン:うつ伏せで、お尻を開くように照射

スタッフさんは何百人ものVIO脱毛をしているわけで、いい意味でとても事務的に進めてくれるので、恥ずかしがってる方が恥ずかしいような気になります。

最初は勇気がいるけど、みんなやってることなので大丈夫です。

銀座カラーに限らず、粘膜内部は非常にデリケートな部分なので脱毛できません。

ただ、ギリギリのところまでできる限り照射してもらえるので、見た目に不自然なかんじはありません。

銀座カラーの脱毛コースはリーズナブル脱毛コースとスピード脱毛コースの2パターンあり、どちらを選ぶかによってお手入れ頻度が変わります。

リーズナブル脱毛コース:2ヶ月に1回(年6回)

スピード脱毛コース:最初の3回は月1回(年8回)

回数を重ねるごとに生えるスピードが遅くなってくるので、徐々に間隔を開けていくといいですよ。

1~3回目…1ヶ月に1回
4~8回目…2ヶ月に1回
9~12回目…3ヶ月に1回

全体的に毛量を減らしたり、毛を細くしてゴワつきをなくしたい場合は、最初の3〜4回を目安に全剃り照射をしましょう

全剃りで照射するタイミングや回数に制限はないので、温泉旅行や彼氏とのお泊りデート前は全剃りを避けるなど、自由に変更してOK。

人によって元々の濃さや理想の状態が違うので、様子を見ながら決めて行けばOKです。

脱毛し放題のコースを選んでおけば、後からいくらでも修正がききます。

【まとめ】銀座カラーでVIO脱毛をするメリット・デメリット

ここまでのことを踏まえて、メリットとデメリットを客観的にまとめました。

デメリット

  1. 8回以下の少ない回数のメニューがない
  2. 部分的に多少の痛みを伴うことがある
  3. Vライン・Iラインの自己処理はセルフ

すでに脱毛済みであと数回だけ追加したい人や、少し薄くなれば満足できる、という人向けの回数が少ないプランがありません。

また、光脱毛の中では効果を重視するタイプの脱毛手法(IPL脱毛)のため、全くの無痛とは言い切れません。

涙が出るほどの耐え難い痛みではありませんが、4~5回目くらいまではピリっと静電気が走るような感覚がありました。

メリット

  1. 光脱毛でVIOが脱毛し放題なのは銀座カラーだけ
  2. 形も量も自由自在
  3. 高頻度に通える(最大年8回)
  4. 生理が理由の場合、当日キャンセルもOK

VIOの毛は他の部位と比べても根が深くてしぶといので、なかなか一筋縄では行きません。

想定していた回数じゃ終わらなくて、思いのほか追加料金がかさんでしまった、という話もよく聞きます。

追加料金の心配をせず、納得行くまで通えるのは銀座カラーの大きなメリットです。

 

VIO脱毛はデリケートな問題なので、信頼できる脱毛サロンを選びたいですよね。

価格や痛みの問題はもちろんですが、店舗の雰囲気やスタッフさんの接客レベルを踏まえて最終的には「通いたいと思えるかどうか」が重要。

こればかりは店舗に行って見極めるしかありません。

カウンセリングを利用すれば契約するしないに関わらず、ひじ下の体験脱毛が受けられるので、無駄にはなりません。

ぜひ一度お時間のあるときに訪れてみてくださいね。

\銀座カラー公式サイト/

※リンク先ページで「無料カウンセリング」ボタンをクリックすると、希望店舗の空き状況を調べられます