シースリーのVIO脱毛は痛くないけど効果的!料金や自己処理の仕方も解説

シースリーVIO脱毛

全身脱毛専門サロンとして大手のシースリー。

VIO脱毛のみのコースはありませんが、全身脱毛コースにはVIO脱毛も含まれているので、「せっかく脱毛するなら全身トータルでキレイな肌になりたい」と考える人におすすめです。

光脱毛なので医療脱毛と比べると断然痛みが少なく、安心して受けられるので人気を集めています。

とはいえ、初めてのVIO脱毛は色々と不安ですよね。

デリケートな部位だけに、痛み以外にも「形はどうすれば?」「自己処理は必要?」といった人に聞きにくい疑問もあるでしょう。

今回はそんな疑問を解決すべく、シースリーのVIO脱毛について詳しく解説していきます。

\予約がまだの方はこちら/

上記リンク先からの予約が最安値です

シースリーでVIO脱毛をするメリットとデメリット

まずはメリットとデメリットの両方を知っておきましょう。

シースリーのVIO脱毛・メリットは?

シースリーのVIO脱毛には、大きく分けて3つのメリットがあります。

1.施術時間が短い

シースリーの施術時間は全身脱毛で最短45分と、業界でもトップレベルの速さです。

施術時間が短いと、ちょっとした隙間時間にも予約が入れられるので通いやすいですよね。

痛みや恥ずかしさを我慢する時間も短く済むので助かります。

三女・もちか

すぐ終わるならガマンできそう

なぜ他より施術時間が短く済むのかというと、導入している脱毛器(C3-GTR)の性能が圧倒的に良いからです。

日本人女性の肌質や毛質に合わせて開発された脱毛器でムダ毛の反応が良く、照射スピードも400%アップしています。

単にスピードが早いだけでは当て漏れなどが心配ですが、この機械を使えば連続照射が可能なので丁寧な施術を行いながらスピーディに脱毛を完了できるのです。

\最短45分で完了/

上記リンク先からの予約が最安値です

 

2.回数無制限コースがある

シースリーの脱毛は回数無制限なので、しぶといVIO脱毛も納得がいくまで通い続けることができます。

正直、何回で終わるかなんてやってみないとわかりません。

回数を少なめに見積もって実際やってみると足りなかった、という人が一番多いのがVIO脱毛。

後から追加するのが一番高くつきますし、中途半端に残るとみっともないのでVIO脱毛をするなら通い放題が結果的に一番コスパがいいんです。

それに万が一数年後またヒョロッと生えてきたとしても、無料でメンテナンスに通えるので安心。

 

3.Iライン・Oラインを除外したらさらに安くなる

シースリーは希望すればIライン・Oラインを除外することもできます。

すでにIライン・Oラインの脱毛が終わっている人や、毛が薄いなどの理由で脱毛を必要としない人は、除外することで料金をさらに安くできますよ。

自分に合わせてカスタマイズできるので、無料カウンセリング時に相談してみてください。

\今すぐ予約できる店舗をチェック/

※公式サイトからの予約が最安値です

 

シースリーでVIO脱毛をするデメリットは?

唯一デメリットと言えるのは、VIO脱毛だけのコースがないことです。

全身脱毛専門の脱毛サロンなので仕方ないのですが、他の部位の脱毛が終わっていてVIO脱毛だけ脱毛したい人にとっては残念なポイントですよね。

もし、本当にVIOだけでいいのなら、VIO脱毛に特化した通い放題コースがある銀座カラーがおすすめです。

 

VIOを含む全身脱毛料金

続いて肝心の料金について紹介しましょう。

シースリーの全身脱毛は、「1回の照射範囲」と「顔とIOラインを含めるかどうか」によって料金が異なります。

全身脱毛(通い放題)の料金

料金タイプ 顔・IOライン脱毛 1回の施術範囲
382,400円 両方含む 全身
340,000円 どちらか選択 全身
340,000円 両方含む 全身の1/4
290,000円 どちらか選択 全身の1/4

出来るだけ安く抑えたいなら、顔かI・Oラインのどちらか一方を選択するのがおすすめです。

というのも、1回の施術範囲を4分の1にすると、全身1回脱毛するために4回も通わないといけないので非効率。

なかなか脱毛が進まないので、モチベーションを保ちにくくなってしまいます。

 

全身脱毛(回数制)の料金

続いて最初に回数を決めて申し込むタイプのコース料金がこちらです。

料金タイプ 顔・VIO脱毛 1回の施術範囲 予約間隔
6回 95,000円 顔・VIOなし 全身の1/4 1ヵ月に2回
10回 140,000円 顔・VIOなし 全身の1/4 1ヵ月に2回
170,000円 顔・VIO含む 全て 3ヵ月に1回
13回 190,000円 顔・VIOなし 全身の1/4 1ヵ月に2回
240,000円 顔・VIO含む 全て 3ヵ月に1回

6回コースの場合は、顔もVIOも含まないコースしかないので気をつけてください。

正直13回では自己処理不要とまではいかないので、徹底的に脱毛したいなら18回以上通うことを見越して通い放題コースを選ぶのがおすすめです。

\今なら月額5800円/

リンク先の公式サイトから無料カウンセリングの予約に進んでください

 

シースリーのVIO脱毛効果

シースリーの光脱毛は医療脱毛と比べて痛みが少なく肌にも優しいのですが、そのぶん脱毛完了までに必要な回数は多くなります。

脱毛回数と効果の目安

若干の個人差はありますが、回数ごとの脱毛効果はこのようになります。

脱毛回数
(所要期間)
減毛効果 状態
6回
(1年)
40%減 生え揃うのが遅くなり、毛質も柔らかく細くなる。
12回
(2年)
75%減 生え方がまばらになり、毛もうぶ毛のように細くなってくる
18回
(3年)
90%減 ほぼ自己処理不要

決して他の脱毛サロンと比べて効果が劣ることはありませんが、

デリケートゾーンの毛は特に毛根が深いところにあり、完全になくなるまでに時間がかかります。最低でも18回はみておいてください。

永久保証付きのプレミアム全身脱毛コースなら、追加料金を気にせず何回でも脱毛ができます。

VIOラインの毛が濃い人でも満足のいく仕上がりになるまで通えるから安心ですね。

また、万が一数年後に毛が再発したとしても、無料でメンテナンスを受けることが可能です。

\永久メンテナンス保証/

※見積もり・相談のみもOKです

痛みの程度

VIO脱毛で一番不安なのは痛みではないでしょうか。

正直、毛が濃くて肌が薄い部位なので他の部位よりも痛みを感じやすいです。

経験者の私が言えることは、これでツルツルになれると思えば全然我慢できるレベルだったってことぐらい。

光照射の痛みはよく「輪ゴムで肌をはじかれる程度」と表現されますが、それが痛いのか痛くないのか、よくわかりませんよね。こればっかりは経験してみないことにはわかりません。

どうしても痛みに耐えられないときは、お願いすれば照射レベルを下げてくれます。

人によって痛みの感じ方は違うので、無理をせず相談してくださいね。

三女・もちか

照射レベルを調整してもらえるなら安心だね

また、光脱毛は濃い色の毛に反応するため、施術回数を重ねるごとに痛みが少なくなります。

最初は「チクッ」とした痛みを感じても「何回か通ううちに気にならなくなった」という声も多いですよ。

照射前にはしっかりとジェルも塗ってくれるので「思ったより痛くなかった」という人がほとんどです。

冷たいジェルか常温のジェルかを選ぶことができるので、痛みに弱い方は冷たいジェルを選ぶと良いでしょう。

 

VIOの形と脱毛範囲

シースリーではトライアングル部分も含めたVIOラインに全照射することが可能です。

もちろん好きな形を選んで脱毛してもらうことができます。

人気の形

おへその下のVライン上部からIラインの上にかけての部位をトライアングル部分と呼びますが、この部分は形に迷う人が多いようです。

「どんな形にしたら良いのかわからない」と言う人は、オーソドックスな逆三角形型がおすすめですよ。

海外ではハイジニーナ(無毛)が人気ですが、日本では「お手入れしていることがわかりつつ、自然に見えるスタイル」が支持されています。

三女・もちか

そこはプロに相談して決めたいな

長女・つるこ

希望すれば毛量を自然に減らしたり、ナチュラルに整えることもできるよ!カウンセリングの時に相談してみよう

\今すぐ予約できる店舗をチェック/

※公式サイトからの予約が最安値です

注意:粘膜部分には照射できない

シースリーに限らず、脱毛サロンではIライン内側の粘膜部分を照射できません。

安全のため粘膜から2mmまでが照射範囲となります。

長女・つるこ

粘膜部分は人から見える部分じゃないし、毛が生えにくい部分だから気にしなくて大丈夫だよ

 

VIO脱毛を受けるときの自己処理範囲

シースリーでは「背中、襟足、ヒップ、Oライン」は手が届きにくく、肌を傷つけてしまう可能性があるので自己処理をしなくて良いことになっています。

つまり、VIOの自己処理範囲はV・Iラインのみということ。V・Iラインのみなら鏡を見ながら行えばそれほど難しくありません。

肌トラブルが起こる可能性も考えて施術当日の自己処理は避け、2日前~前日までに行うと良いでしょう。

剃り方がわからない!って人はこちらの記事を参考にしてください。

 

全体的に薄くしたい人は、全剃り照射がおすすめ

VIOの毛を全体的に薄くしたい場合は2~4回目くらいまでの施術前には全剃りして行くことをおすすめします。

全剃りしてから光照射を行うことでVIOライン全体の毛質が柔らかく、薄くなっていきます。

具体的にいつまで全剃りすべきかは、施術の際にスタッフさんに聞いてみましょう。

あなたの毛の濃さや毛質を考えながら意見してくれるので、恥ずかしいと思わずに相談してみてくださいね。

 

生理中の脱毛ルール

一つ知っておいて欲しいのは、シースリーは生理になるとVIO以外の部位も脱毛できないということです。

全身脱毛の予約を入れていた場合、VIOだけ避けてお手入れするということはできませんので、全ての予約がリスケになります。

シースリーに限らず生理中は経血が施術台に付いて汚してしまったり、病気が感染するリスクが高まったりするため、多くのサロンで脱毛の施術自体が不可となっています。

また、生理中はホルモンバランスの変化によって脱毛効果が出にくかったり、普段は起きない肌トラブルが起きたりすることもあります。

長女・つるこ

自分の身体のためにも、生理中の脱毛は避けるべきだよ

幸いにも、シースリーは施術時間までに連絡をすればペナルティなしで当日キャンセルができます。

予約当日に生理になってしまったときは、インターネットからキャンセル連絡をするか、店舗に直接電話してキャンセルをしましょう。

施術時間を過ぎると無断キャンセルとなってしまい、回数パックコースの場合には1回分の消化、無制限コースでは3,000円の違約金がかかってしまいます。

必ず連絡はするようにしてください。

 

施術時の格好と体勢

V・Iライン ベッドに仰向けの恰好
片側ずつ照射するので、片足の膝を立て、もう片足を外側に開く体勢
Oライン うつ伏せになり、両足を開いた恰好

三女・もちか

想像すると恥ずかしいかも…

長女・つるこ

施術スタッフはプロだから慣れてるし、通う間に自分も慣れてくるよ

どちらも足を開かなくてはならないため、恥ずかしい気持ちが生まれるのは当然のことですよね。

でも安心してください。施術を行うスタッフは皆プロなので、「恥ずかしい」という気持ちを理解しつつさらっと施術してくれます。

最初は恥ずかしいけど徐々に慣れていきますし「脱毛してキレイになりたい」という強い気持ちがあれば、これくらい大したことではありません。

 

VIO込みの全身脱毛ならシースリー

シースリーは圧倒的な速さで脱毛が終わるので、痛みや恥ずかしさを最小限に抑えたいVIO脱毛にぴったりのサロンです。

通い放題プランなら回数・期間無制限で通えるので、納得できるまで徹底的に脱毛に通えます。

もしまた生えてきてしまっても無料で脱毛を再開できるので、しぶといVIO脱毛も安心してお任せできますよ。

VIOも含めて全身キレイになりたい!という人にはシースリーがおすすめです。

\今なら月額5800円/

リンク先の公式サイトから無料カウンセリングの予約に進んでください