【総まとめ】未成年がキレイモの脱毛前にチェックすべき7つのこと

次女・さらさ

キレイモは年齢制限がないから、親の同意さえあれば未成年でも脱毛できるよ!

今はもう中高生が脱毛をするのも当たり前!

私は20代後半になってからようやく脱毛を始めたけど、もっと早くにはじめていれば20代どれだけ楽に過ごせただろう・・・っていつも思います。

ただ20歳以下の場合、契約のことや支払いのことなど、気をつけないといけないこともたくさん。

そこで今回は未成年者がキレイモで脱毛を始める前に知っておくべきことを漏れなくまとめました!

これさえ読んでおけば失敗することはありません☆

\5/26まで、全員1万円オフ/

①未成年の契約には必ず親の同意が必要

まず大前提として、未成年者は親権者の同意がなければ脱毛の契約ができません。

これに関してはキレイモだけではなく、どこの脱毛サロンでも同じこと。

親の同意があることを証明するには、親同伴でカウンセリングに行くか、同意書を作成して持参するかの2つに1つです。

親同伴でカウンセリングに行く

正直これが一番手っ取り早いです。

親といっても、キレイモは男性の入店が禁止なので父親の同伴はNG。

お母さんに頼んでみて、スケジュールが合わせられるのであれば一緒にカウンセリングに行きましょう。

一緒に話を聞く方が親としても安心だし、この後説明する支払いの面でも親がいた方が安心です。

もし都合上それが難しければ、同意書を持参してカウンセリングに行きましょう。

 

同意書を持参して、一人でカウンセリングに行く

カウンセリング自体は未成年者が一人でいっても全く問題ありません。

ただ、いざ契約したいとなれば、親の同意書がなければ契約手続きに進めません。

とりあえず話だけ聞きたいという場合は手ぶらでいっても大丈夫ですが、契約まで考えているなら同意書を作成して持参しましょう。

親権者同意書のフォーマット

親権者同意書は、キレイモの公式サイトからダウンロードできます。

参考 同意書ダウンロードはこちらKIREIMO公式サイト

パソコンやプリンターが自宅にない場合は、便箋やルーズリーフなど手持ちの紙に次の内容を写して持参すればOKです。

次女・さらさ

親のふりして自分で書くのはNG。筆跡は意外とすぐにバレるし、あやしまれると親宛に電話確認が入るから!

親の署名と捺印がある同意書を持っていけば、一人で来店してもちゃんと契約ができます。

\初月無料キャンペーン中/

※予約の変更キャンセルは直前まで可能です

②未成年が契約できる脱毛コース・料金一覧

キレイモの脱毛コースには3タイプあります。

未成年でも契約できるコースに制限はないので、あなたにマッチするものを選びましょう。

月額制プラン
月額定額9500円〜通えるプラン
少額で始められて、いつでも自由に辞められるのがメリット。
最初にまとまったお金がいらないので学生に人気

→月額制についてもっと詳しい記事を見る

パックプラン(回数制)
6回、10回、12回、15回、18回から回数を選んで契約するプラン
基本は一括払いだが、まとめて契約することで脱毛1回あたりの金額は月額制より安く済む

→パックプランについてもっと詳しい記事を見る

永久保証付きプラン(通い放題)
税込35万円で、回数も期間も無制限に通える。
毛深くて人より回数が多くかかりそうな人や、生涯ツルスベを維持したい人にとっては一番コスパがいいプラン

→通い放題についてもっと詳しい記事を見る

 

③学生は学割パックがお得

キレイモは学割の値引き幅がとにかくすごいです!

  • 最大67,900円も安くなる!
  • 卒業後も学割料金のまま値上がりなし
  • 後から回数を追加したい場合も学割価格
回数
(減毛レベル)
回数パック
〜定価〜
回数パック
〜学割適用価格〜
差額
6回
(40%減)
114,000円 106,300円 ▲7,700円お得
12回
(75%減)
228,000円 202,900円 ▲25,100円お得
18回
(90%減)
342,000円 274,100円 ▲67,900円お得

ただし、学割が使えるのはパックプランだけ。

月額制プランや通い放題プランは学割値引きがありません。

同じ18回の脱毛でも、学割パックプランと月額制とを比べると、学割パックプランの方が103,900円も安くなります。

(※参考>キレイモの学割パックを100%解説!併用でもっと得する割引キャンペーンまとめ

総額が10万以上も違うなんて、学生だけの特権です。

とはいえ、未成年のあなたからすると27万円という金額は決して安くはないですよね。

親に立て替えてもらえるならまだしも、

「まとまったお金がないから、月々9500円ずつのほうが現実的だな」

って人無理せず月額制を選びましょう。

\KIREIMO/

★今なら初月分無料のキャンペーン中

 

④支払い方法の注意点

未成年の場合、一番心配なのが支払いの部分。

選択肢としては、自分で払うか親に立て替えてもらうかの2択ですが、契約するコースによって選べる支払い方法が変わってくるので注意が必要です。

契約コース別・支払い方法まとめ

プラン 選べる支払い方法 注意点
月額制プラン 銀行引き落とし 自分名義の銀行口座(またはゆうちょ口座)が必要。
親同伴であれば親名義の銀行口座も指定できる。
クレジットカード(引き落とし) 自分名義のクレジットカードが必要。
親同伴であれば親名義のクレジットカードでも決済できる。
回数パック
通い放題
現金(一括払い) 現金が用意できればOK。
クレジットカード(一括払い)※ 自分名義のクレジットカードが必要。
親同伴であれば親名義のクレジットカードでも決済できる。
ローン(分割払い) 18歳以上で、仕送りやバイト代などで月8万円以上の安定収入があレバ、ローンが組める。
ただし未成年者は保証人が必要。

※キレイモはクレジットカードの分割払いに対応していません。
分割払いやリボ払いにしたい人は後日クレジットカード会社に連絡をして支払い方法の変更手続きが必要です。

支払いは無理のない方法で。親に相談しよう。

未成年でも自分名義の銀行口座やクレジットカードを持っていれば、親に頼らずに支払いができます。

ただ、結局のところ未成年者は親に支払いを立て替えてもらうケースが多いみたいですよ!

ローンを組んだりクレジットカード払いをするとどうしても手数料がかかってしまいますが、親に借りる分には利子がありませんからね。

できることなら親に立て替えてもらって、少しづつ返していくのがベストです。

もしご自身で支払いをするなら、月々いくらが許容範囲か、しっかり考えましょう。

月額制を選んだとしても、支払いが滞ると脱毛ができませんので気をつけてくださいね!

各支払い方法の詳しい解説は「【契約コース別】キレイモの支払い方法まとめ/現金・クレジットカード・ローンの注意点」をご覧ください。

⑤未成年のうちに脱毛を始めるメリット

  • 自己処理で肌を傷めずにすむ
  • 学割がきくうちが一番安い
  • 時間があるうちの方が通いやすい
  • 早く始めれば始めるほど、長い期間ツルスベ肌を楽しめる

 

私は20代後半になってようやく脱毛を始めたんですが、もし10代の頃に戻れるなら迷わず脱毛を始めます!

なぜならカミソリで自己処理する期間が長引けば長引くほど、大切な肌を傷つけてしまうからです。

カミソリは見えない小傷をたくさんつくるので、使い続けるうちにお肌の表面が硬くなったり黒ずみができたりしてしまいます。

私の女友達は7〜8割が脱毛をしていますが、やっぱり早くに脱毛を始めていた子のほうが圧倒的に肌がキレイです。

ムダ毛がないだけじゃなく、お肌がきめ細かく、毛穴も目立ちません。

一方で、つい最近まで自己処理を続けていた私は、肌が乾燥していて、毛がなくても毛穴が目立ちます。

長年肌に負担をかけてきたツケが溜まってしまっているんです。

お肌は一生ものなので、消耗する前に手を打つのが正解です。

それに同じお金をかけるなら少しでも早く始めて、長い間ツルツルを満喫できる方がいいですよ。

いつかは脱毛をしようと考えているのなら、今が始めどきです!

ただ、1つだけ知っておいてほしいことがあります。

 

⑥未成年が脱毛をする唯一のリスク

それは思春期のホルモンバランスが安定しない時期に脱毛をすると、効果が出にくい場合があるということです。

実際、私が通っているお店のスタッフさんに聞いてみたところ

「ホルモンバランスが安定しないうちは、回数に比例して効果が出るとは限らない」

とおっしゃっていました。

三女・もちか

ホルモンバランスが安定してるかどうかなんて、どうやったらわかるの?

次女・さらさ

簡正確に測れるものではないけど、目安はあるよ!

一般的に女性の体の成熟度は生理が始まったかどうかで判断することができます。

脱毛を始めるなら、生理が安定してくるようになってからがおすすめです。

理想は2回以上きてからです。

月経サイクルが安定し、順調に生理がくるということは大人の女性としてホルモンバランスが安定した目安になるでしょう。

\KIREIMO/

※予約の変更キャンセルは直前まで可能です

⑦親の同意を得るために伝えるべき3つのこと

正直、脱毛が一般化してこんなに安くなったのはここ最近の話です。

昔は比べ物にならないくらい高額で、気軽に通えるものではありませんでした。

今100円でできるワキ脱毛でさえ、昔は何十万もしたんだとか。

あなたのご両親が若い頃には、未成年が脱毛をするなんて普通ではなかったんですよね。

だからきっとあなたが「脱毛したい」と伝えると、最初はびっくりされると思います。

そういうもんだと思ってください。

でも、きちんと説明すれば必ずわかってもらえるはず!

相談するときは次の3つのことを意識して伝えてみてください。

自己処理による肌トラブルに悩んでいることを伝える

,
カミソリ負けや肌の乾燥、埋没毛など、ムダ毛処理を続けることにより肌トラブルが悪化してきたというのが脱毛を始めるきっかけですよね。

カミソリは毛だけではなく肌表面まで削ってしまうので、傷口から雑菌が入り炎症してしまうのです。

本来、自己処理は肌に負担をかけるので理想的には週1程度に抑えるべき。

頻度が増えれば増えるほど肌は消耗していきます。

脱毛の一番のメリットは、肌トラブルの原因になる自己処理をやめられること。

そこをわかってもらえれば、話が早いはず!

今の脱毛は肌に優しく害がない事を伝える

さらに、キレイモの光脱毛は脱毛の中でも肌に負担が少ない方法です。

昔に比べると脱毛機も進化しており、痛みもほとんどないので小学生で脱毛を始める人もいるぐらい。

脱毛よりもむしろ、頻繁に自己処理を続ける方が肌にとって負担が大きいと言えます。

ご両親は肌への影響を心配されると思いますが、未成年でも悪影響はありませんのでそこをしっかり伝えて安心してもらいましょう。

学生のうちにスタートするのが一番安いことを伝える

最後は値段について。

脱毛の料金相場はここ数年でだいぶ安くなりましたが、とはいえパっと出せる額ではありません。

ただ、確実に言えることは学生のうちに始めるのが一番安いと言うことです。

学割は学生さんだけの特権。

早く始めれば始めるだけ、脱毛の恩恵にあずかって楽できる期間も長いわけなので、始めるなら早い方がいいということを伝えて納得してもらいましょう。

 

未成年の脱毛に関するQ&A

最後に、未成年の人によく聞かれる質問の答えをまとめておきます。

一人で契約に行ったら、親に確認の電話があるの?

キレイモは基本的に何もなければ親への確認電話をされません。

ただ、提出した同意書に不備があったり、明らかに本人が自筆で偽装しているのがわかる場合には電話確認をする場合があります。

口コミをチェックして見ると、「同意書に捺印がなかったため、その場で電話確認をされた」というコメントがありました。

同意書は印鑑の押し忘れや記入漏れなどのミスがないよう、気をつけてくださいね!

同意書、自分で書いてもバレない?

「親に説明するのが面倒だから自分で偽装したい」

って人もたまにいますが、バレる可能性があるのでやめておいた方がいいですよ!

たかが同意書、と思うかもしれませんが言い方を変えると文書偽装ですからね・・・!

脱毛は隠すようなことではないし、未成年のうちは親にしっかり説明してからにしましょう。

もしそれが嫌なら、二十歳になるまで待つしかないですね。

 

まとめ

キレイモは未成年でも安心の脱毛サロンです。

ただ全身脱毛ともなればいくら割引が効くとはいえ高額なので、ご両親にしっかり相談してからにしましょう。

最近は娘と一緒にカウンセリングに行って、お母さんも一緒に脱毛を始めるケースも珍しくありません。

あわよくば支払いを立て替えてもらえたらラッキーですね!

脱毛をしていないお母さんは、一緒にしよう!って誘ってみてはいかがでしょうか。

\初月無料キャンペーン中/

※予約の変更キャンセルは直前まで可能です

\5/26まで、全員1万円オフ/