画期的な新技術!SHR脱毛の仕組みとメリット・デメリットまとめ

SHR脱毛(スーパーヘアリムーバル脱毛)は光脱毛の中でも最新の脱毛方式で、これまでの脱毛方法とは毛をなくす仕組みが違います。

結論を言えば、理論上はとても画期的な脱毛方法なのですが、現時点ではまだ技術が追い付いていないので個人的にはおすすめしていません。

私自身は光脱毛の中でも一番歴史が古く効果に定評のあるIPL脱毛を選びました。

>IPL脱毛の詳細はこちら

SHR脱毛の仕組みについて詳しく知りたい方はこのまま記事を読み進めてください。

最新理論で脱毛!SHR脱毛の仕組みとは

まず脱毛の仕組みを話す前に、毛が生えるプロセスについて触れておきましょう。

難しい言葉は覚える必要がありませんので、イメージだけ知っておいてください。

ざっくり言うと毛の成長には3つのステップがあります。

  1. バルジ領域で発毛因子(毛の種)が作られる
  2. ①の発毛因子が毛母細胞をつくる
  3. ②の毛母細胞が毛乳頭から栄養を受け取ることで毛として成長する

上記②③段階に対処するのが従来のレーザー脱毛や従来の光脱毛です。

毛の根元にある毛乳頭や毛母細胞を熱で破壊することにより毛の成長をストップさせています。

一方、SHR脱毛は①のバルジ領域にアプローチして、そもそもの原因である発毛因子を作らせないことでムダ毛が生えなくするという脱毛理論です。

このバルジ領域と発毛因子の関係が発見されたのがごく最近のことで、脱毛業界だけじゃなく育毛や発毛の業界でも今注目が集まっています。

 

SHR脱毛のメリット

SHR脱毛が画期的だと注目されている理由は、

①毛周期に関係なく脱毛できる
②痛みが少ない
③ほくろや日焼け肌でもOK
④うぶ毛にも効果的

の4つです。

 ①毛周期に関係なく脱毛ができる

SHR脱毛でターゲットにする「バルジ領域」は毛周期(毛の生え変わりサイクル)にかかわらず、常に存在しています。

そのため、理論上はいつでも脱毛ができるんです。

いっぽう、従来のレーザー脱毛やIPL脱毛(光脱毛の定番)は成長期の毛にしか効果がありません。

黒いものに集中する光を使っているので、毛が生えているところにしか熱ダメージを与えられないのです。

そして成長期が終わり抜け落ちる準備段階に入った毛は毛乳頭から離れてしまうので熱がうまく伝わらず十分なダメージを与えられません。

そのため、成長期の毛が生え揃うタイミングを見計らって2〜3ヶ月おきに通うのが常識になっています。

SHR脱毛でターゲットにするバルジ領域は毛とは全く別の場所にあるので、そこだけにアプローチすることができれば毛周期なんて気にせず脱毛ができちゃうわけです。

②痛くないし肌ダメージの心配もない

SHR脱毛は蓄熱式の脱毛法で、レーザーやIPL脱毛のように一撃で仕留めるイメージではなく弱い光を繰り返し当てていきます。

細胞を破壊するほどのダメージを与える必要はないので、光を照射したときの肌の温度はせいぜい38℃程度。

ほぼ体温と同じレベルなので痛みもなく肌トラブルのリスクも限りなく低いです。

術後の赤みも心配いりません。

③ほくろや日焼け肌でも当てられる

レーザー脱毛やほかの光脱毛に比べて照射する光が弱いので、ほくろや日焼け後のメラニンが増加している肌にあててもヤケドの心配がありません。

アザや黒ずみ(色素沈着)もOKなので、今まで脱毛を断られていた人もSHR脱毛なら脱毛が可能になります。

④うぶ毛にも効果がある

SHR脱毛は発毛因子にアプローチするので、毛の濃さに関係なく効果を発揮できます。

従来の方法では、毛が濃くて黒い場所ほど熱が集まりやすく、逆に色素の薄いうぶ毛には十分な熱が集まらず効果を実感しにくいというデメリットがありました。

SHR脱毛はそもそも細胞破壊するレベルの熱が必要ないため、うぶ毛にも効果が期待できます。

 

SHR脱毛のデメリット

効果の実感が遅い

一方で効果が現れるのが遅いというデメリットもあります。

従来の脱毛方法は、施術後1〜2週間で毛が抜け落ちるので脱毛効果が実感しやすいです。

一方でSHR脱毛は、今生えている毛に直接効果を与えるものではないので、脱毛後も毛の生え方に何ら変化はありません。

発毛因子が完全になくなるまで毛の成長は止まらないので、しばらくはなんの変化も感じないでしょう。

そのため、今ある毛をなんとかしたい人向きではありません。

根気よく続けていらば、気づいたら毛が生えなくなってきたな、と感じるようになるでしょう。

 

長期的な効果が立証されていない

SHR脱毛はまだ始まって間もないため、5年後、10年後、20年後、果たしてどの程度脱毛効果が持続するのか、その証明がなされていません。

確かな証明がされていないものを試すのは不安、という人もいるでしょう。

脱毛に関して言えば、レーザー脱毛でさえ100%毛が再生しないという保証はないので、何年持つかはわかりませんが将来的にまた毛が生えてくる可能性は十分にあると思った方がいいです。

 

知っておきたい真実

理論上SHR脱毛はとても画期的なのですが、実際のところ今の脱毛技術ではその良さを活かしきれていない部分もあります。

というのも、本来なら毛のあるなしに関わらずバルジ領域にだけ熱を与える仕組みが必要なのですが、今のところそれができる脱毛機がないからです。

結局はSHR脱毛をうたっているサロンも従来の光脱毛と同じ脱毛機を使っていて、照射レベルを低く下げているだけに留まっています。

黒い毛に反応して熱が生じる仕組みなので、毛がないところには熱ダメージを与えられません。

つまり今はまだ毛周期を無視して通えるわけではないんです。

今後、毛の有無にかかわらず熱を与えられる脱毛機が出てきたら、本当にSHR脱毛が脱毛の主流になるかもしれませんね!

 

SHR脱毛の口コミ評判まとめ

新しい脱毛方法なので、まだ口コミは少ないですが、参考までに。

噂通り痛みは全然なく、じんわり暖かいだけでした!他のサロンで痛かったVIOも全く痛みがなかったのでストレスなく通えてます。

12回コースを申し込んだけれど、10回を終えてようやく生えそろうのが遅くなったかな?というかんじ。
思ったより回数がかかりそうです。

 

SHR脱毛が受けられる脱毛サロン

2016年にオープンしたばかりの新星サロン。
全国に続々店舗出店中。



ここがポイント

  • 回数無制限の全身脱毛が総額369,800円
  • ただし契約期間は5年間
  • 最新理論のSHR脱毛で、毛周期を無視して通える
  • 日焼け肌、白髪、金髪も脱毛できる
  • 最短2週間おきに予約OK