【公式サイト未公開】銀座カラーのポイント制度を解説!回数追加に使えるフリーパスポイントとは

つるこ

銀座カラーは会員になると、より柔軟に脱毛ができるポイント制プランがあるよ!

銀座カラーのホームページには各コース8回の価格と脱毛し放題の価格しか載っていないけど、あれは初回来店者向け。

会員になると「フリーパスポイント」というプランが用意されていて、ポイントに応じて自由に脱毛部位と回数を追加できる仕組みがあります。

最初から脱毛し放題を選んだ人には関係ないけれど、8回コースを申し込んだ人は回数が足りなければポイントを購入することで脱毛回数を追加できる仕組みです。

今日は知られざるポイント制の仕組みについてご紹介しましょう。

銀座カラーのフリーパスポイントとは

部位ごとに脱毛1回に必要なポイント数が決まっていて、ポイントを購入して使い道を自由に決められるプランです。

必要ポイント 施術部位
1ポイント 【デリケート箇所】
両ワキ、両ひざ、両手の甲と指、両足の甲と指、乳輪周り、腰、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、へそ周り、へそ下、えり足、もみあげ、鼻下、口元
2ポイント 【スタンダード箇所】
両ヒジ上、両ヒジ下、両ひざ上、両ひざ下、背中(上)、背中(下)、お腹、胸、ヒップ、ヒップ奥、iライン
3ポイント 顔(鼻下のぞく)

上記のポイント数で各部位1回ずつお手入れが受けられます。

回数を追加したいときは、その部位が1回何ポイント必要かをチェックして、必要ポイント数を計算しましょう。

 

ポイントの購入価格

ポイントの購入は15ポイントから選べます。

ポイント数 定価 キャンペーン価格
15ポイント 54,000円 49,800円
25ポイント 108,000円 79,800円
30ポイント 180,000円 129,800円

長女・つるこ

キャンペーン価格は時期によって変動しますので、詳しくはスタッフさんに聞いてみてくださいね!

\見積もり・相談無料/

※テスト照射や見積もりだけの来店もOKです

<例>両ワキとひじ下を5回追加する場合

両ワキ5回 →5ポイント
ひじ下5回 →10ポイント
————————————–
計15ポイント =49,800円

どの部位に何ポイント使うかはあらかじめ想定して購入するほうがいいけど、最終的にどの部位に使うかは予約の時に決めればOK。

「ひじ下5回分と思って購入したけど3回で満足できたから、残り2回分はヒザ下に回そう」

というように、脱毛の進捗状況に合わせてお手入れ部位を柔軟に変えられるのが魅力です。

 

フリーパスポイントはこんな人におすすめ

  • すでに脱毛を経験していて、あと数回で終わりそうな人
  • 脱毛したい部位がピンポイントに1〜2か所だけの人

脱毛は個人差があるので最終的に何回で終了するかはやってみないことにはわかりません。

最初に決めた回数でピッタリ終わることは考えにくいので、ポイントを使って足りない分を追加するのがいいでしょう。

ただし、全身ツルツルぴかぴかにしたい人は、ポイントを買い増すのでは正直割高です。

 

全身ツルツルを目指すなら、最初から脱毛し放題にしておくのがお得

銀座カラーには回数制の「6回コース」と、脱毛効果を永久に保証してくれる「脱毛し放題」の2種類のプランがあります。

プラン 総額料金 36回払いの月額料金
全身脱毛 6回 99,000円 3,300円/月
全身脱毛し放題 389,000円 9,300円/月

もし全身を完璧に脱毛したいなら、最初から脱毛し放題を選んでおくほうが安上がりです。

今ならキャンペーン中で大幅値引きも期待できますよ!(乗り換え割を使えば、最大6万円引き⭐︎)

 

通い放題は回数を気にせず納得がいくまで通えるし、万が一数年経ってまた生えてきた時には無料でメンテナンスに通えるのが特徴です。

先ほどご覧いただいたポイント制のシミュレーションでは、両ワキ・ひじ下の2か所を5回脱毛して約5万円でしたが、全身が20万弱で通い放題なら正直その方がお得感がありますよね。

どの部位をどのレベルまで脱毛したいかによって、お得なプランは変わってきます。

まずは無料のカウンセリングを利用して、希望に応じた見積もりを立ててもらうのがおすすめです☆

\11月限定・ひじ下脱毛無料/

※5,250円相当の施術をカウンセリング当日無料で体験できます

今使えるキャンペーンをもれなくチェック!

銀座カラー【11月の割引キャンペーンを総まとめ】全額返金保証の裏側を解説

【保存版】銀座カラーの11月割引キャンペーン/公式にも載っていない注意点まとめ