3分でわかる!銀座カラーの3つの支払い方法と注意点/メリットデメリットまとめ

金額が大きい脱毛の契約。

できることなら支払いの負担が少なく、損をしない方法で申し込みたいですよね!

銀座カラーの支払い方法は全部で3種類(現金、クレジットカード、ローン)あります。

この記事を読めば、それぞれの支払い方法の注意点とメリットデメリットが把握できます。

まだ契約すると決めたわけじゃなくても、支払い方法によって利用条件や当日の持ち物が異なるので、事前にしっかりチェックしておきましょう!

\月額3,300円で全身脱毛/

※定員に達し次第終了となるため、検討される方はお急ぎください

銀座カラーの支払い方法は3パターン

まずはじめに銀座カラーには現金、クレジットカード、ローンの大きく分けて3つの支払い方法があります。

ある程度まとまった貯金があって一括払いしたい人は、現金かクレジットカード、分割払いで支払いの負担を軽くしたい人はクレジットカードかローン払いとなります。

 

一番お得なのは現金&クレカの一括払い

分割払いは支払いが滞るリスクがあるので、お店にとっては一括払いが一番ありがたいのが事実。

そのため現金一括払いかクレジットカードの一回払いで契約すれば、特別にクーポン券がもらえるキャンペーンがあるんです。

 スピード脱毛コースご契約の方 
現金一括払い
→契約金額の10%相当

 

クレジットカード一回払い
→契約金額の5%相当

 リーズナブル脱毛コースご契約の方 
現金一括払い
→契約金額の5%相当

 

クレジットカード一回払い
→契約金額の3%相当

仮に30万円を現金一括払いにしたら、3万円分のクーポンがもらえます。

けっこうデカいですよね!

クーポンは契約日から半年間有効で、銀座カラーの施術費用として使えます。(遅刻キャンセル料金や物品購入には使えません)

現金キャッシュバックなら最高なんですが、さすがにそれはなかったですね。

あくまで施術メニューに使えるクーポン券なので、追加で何も申し込む人気がない人にとっちゃ正直メリットは薄いかもしれません。

私のおすすめはこのクーポンを使ってオプションの美肌潤美をプラスすること!(参考:美肌潤美の詳細はこちら

もし使い道がなければ、新規契約を考えているお友達にクーポンをあげて使ってもらうこともできます。

 

一番選ばれているのはローンの分割払い

一括払いができるならそれに越したことはないけれど、いきなりガッツリお金が減るのはこころもとないですよね。

支払額は同じでも、分割で緩やかに減っていくほうがダメージが少ないというか、なんというか。

貯金をはたけば払えなくはないけれど、個人的に貯金がある一定ラインを下回ると情緒不安定二なるという習性があるので、私は分割払いを選びました。

分割払いと決めたらクレジットカードかローンの2択ですが、一見とっつきにくいローンのほうが断然おすすめ!

その理由は後ほど詳しくご説明しますね!

 

月払い(都度払い)は未成年の特権

まとめて支払うのではなく、お手入れのたびに1回分の料金を現金で支払う都度払いプランもあります。

ただし、20歳以下の人しか利用できません。

都度払いにすると1回あたりの脱毛料金がかなり割高になってしまうので、個人的には未成年であってもあまりお勧めはしたくありません。

詳しくはこちらの記事に書きました。

未成年の特権!銀座カラー都度払い脱毛のメリット・デメリット、注意点まとめ

というわけで、ここからは現金/クレジットカード/ローンそれぞれのメリットデメリットを詳しくみていきましょう。

 

どの支払い方法にもメリットとデメリットがある

現金払いのメリット・デメリット

メリット

  • 一括払いにすると10%分のクーポンがもらえる(30万の契約の場合、 3万円。結構デカい)
  • 手数料がかからない

デメリット

  • 大金を下ろしてお店に持っていかないといけない。もし何かあったら怖い。
  • 急に何十万の貯金が減るのはココロが痛い。無性に不安になる。

クレジットカード払いのメリット・デメリット

メリット

  • 現金を持ち歩かなくていい。
  • クレジットカードのポイントが貯まる

デメリット

  • 分割手数料0円になるのは分割2回まで。それ以上は最大15%程度の分割金利がかかる。
  • VISAカード、マスターカード以外のクレカは一括払いしか選択できない。
  • クレジットカードの利用限度額の大部分を脱毛の支払いで使ってしまうので、他に大きな買い物をすることがあった時に使えなくて困る

ローン払いのメリット・デメリット

メリット

  • 銀座カラーは10回まで手数料負担してもらえる
  • クレジットカードで分割するより手数料が抑えられる
  • 返済途中で分割回数や毎月の返済額を変更することも可能

デメリット

  • 審査がある。過去に借金の返済が遅延していたり、収入が十分にないと通らないかもしれない。
  • 分割回数を増やしすぎると手数料がバカにならない
  • 契約時に必要な持ち物が多い

 

おすすめはローンの10回払い

それぞれの支払い方法にメリットとデメリットがありますが、私のおすすめは銀座カラーが全額手数料負担をしてくれるローンの10回払いです。

借金まみれだったり過去にローンを踏み倒した経験があるなら別ですが、そうでなければ審査には簡単に通ります。

クレジットカードでポイントを貯めたい人もいるでしょうが、貯まるポイントよりも分割手数料のほうが大きいので、そこを負担してもらえるローン払いのほうがお得です。

ローンなんて組んだことないし、ちょと抵抗があるな、、、って人はこちらの記事もどうぞ。

【私が銀座カラーのローン払いを選んだ3つの理由】知っててよかった注意点まとめ

ローンの基本的なしくみから、審査の内容、返済方法などゼロから詳しく解説しています。

 

カウンセリング当日の持ち物に注意

あらかじめ支払い方法を決めておいたほうが良い理由は、それによって当日の持ち物が変わってくるからです。

支払い方法 持ち物
現金 身分証明書、現金orデビットカード、印鑑
クレジットカード 身分証明書、クレジットカード、印鑑
ローン 身分証明書、銀行届印、キャッシュカード(または通帳)、頭金(1万円程度)

現金払いの場合、額が大きくなると現金を持ち歩くのは怖いですよね。

10万以上財布に入れたことがない私には20~30万を現金で下ろすのはちょっと想像できません。汗

銀座カラーはデビットカードが使えるので、持っている人はそれがベストですね!

注意
デビットカードとは、預金口座からの引き落としで支払いを済ませることができるカードです。

クレジットカード決済との違いは、カードを切った直後に銀行口座から一括で引き落とされるということと口座残高が利用限度額になるということです。

また、クレジットカードはVISAカード/マスターカードなら一括払いと分割払いが選べます。

JCBやAMEX(アメックス)、ダイナースなど他のカードは一括払いしか選べないのでご注意を。

後からカード会社に問い合わせをして、一括払いを分割払いに変更することはできるでしょうが、余計な手間がかかります。

つるこ

ちなみに、もし印鑑を忘れたら指で拇印(ぼいん)を押すことになるよ。指にが朱肉で汚れるのが嫌な人は印鑑を忘れずに。

 

まとめ

一番お得な支払い方法
現金一括払い(10%分クーポン還元)
クレジットカード一括払い(5%分クーポン還元)

分割払い

クレジットカード払いよりもローン10回払いがおすすめ。(手数料無料)

必ずしも一括払いが正義というわけではありません。

支払いが生活を圧迫してしまうと続かないので、無理なく払える方法を選んでくださいね!

ローンでも10回払いなら手数料ゼロなので、支払い金額は現金一括払いと同じことです。

分割回数や頭金は自分次第で自由に決めることができます。

銀座カラーは無料カウンセリングに行けば分割払いのシミュレーションや見積もりをタダで出してもらえるので、気軽に相談にいってみてくださいね!

\月額3,300円で全身脱毛/

※定員に達し次第終了となるため、検討される方はお急ぎください