銀座カラーとTBC【全身脱毛するならどっち?】総額料金と効果を比較

銀座カラーとTBCは脱毛方法が異な理、違いが明確です。

結論からいうと、全身を網羅的に脱毛するなら銀座カラーがおすすめ。そのほうが広範囲をスピーディーに脱毛できて値段も安いです。

\月額9,300円〜!/

※顔もVIOも追加料金なしで脱毛し放題です

一方で確実に永久脱毛をしたい部分はTBCスーパー脱毛を選ぶといいでしょう。

TBCスーパー脱毛は1本1本処理していくので時間とお金はかかるけど、その瞬間確実に毛をなくすことができます。

\今だけ1,000円/

※お好きな部位を選んで40本分の永久脱毛を受けることができます。

長女・つるこ

違いをまとめるとこんな感じ
比較 TBC
スーパー脱毛
銀座カラー
光脱毛
最大の特徴 その場で毛がなくなる 施術が早くて安い
料金 1本単位
高額
部位単位
安価
効果 一度脱毛した毛穴からはもう生えてこない 回数を重ねることで徐々に毛が薄くなっていく
脱毛できる毛 全て
(うぶ毛、白髪、金髪も脱毛可能)
白髪、金髪以外
(濃い毛の方が効果が出やすい)
脱毛できる肌 全ての肌に対応
(色素沈着、日焼け肌、ほくろやアザの上もOK)
肌色・肌質を選ぶ
(ホクロ、あざ、日焼け肌はヤケドの恐れがあり脱毛不可)
脱毛方法 1本ずつ脱毛 広範囲を照射
脱毛完了の目安 1年〜1年半 2年〜3年
痛み ある ほとんどない
脱毛当日の自己処理 不要 必要

おすすめは、最初に銀座カラーで全身脱毛をして、ワキなどピンポイントで毛残りが気になる部位だけTBCスーパー脱毛で処理する流れ。

そうすればコスパも良く、効率的に脱毛ができるでしょう。

ここからはより詳しく、2社の脱毛の違いについて解説していきます。

 

銀座カラーとTBCの脱毛方法の違い

銀座カラーは一般的な光脱毛(IPL脱毛)、TBCはスーパー脱毛(美容電気脱毛)を行なう脱毛サロンです。

銀座カラーの脱毛方法=光脱毛

光脱毛の仕組みはだいたいご存知だと思うのでざっくり説明すると、毛の黒色に反応する光を照射しそこに集まる熱で毛根を破壊する方法。

レーザー脱毛や電気脱毛に比べると痛みと肌ダメージが格段に少なく、値段も安いので今一番選ばれている脱毛方法です。

光脱毛の中にも色々な種類がありますが、銀座カラーは中でも一番脱毛効果が高いと言われる「IPL脱毛」を採用しています。

IPL脱毛の仕組みをもっと詳しく知りたい方は「これだけは押さえたい!IPL脱毛のしくみとメリット・デメリットまとめ」をご覧になってください。

 

TBCの脱毛方法=美容電気脱毛

一方で、TBCスーパー脱毛(美容電気脱毛)は、1つ1つの毛穴に棒状の機械を挿入し、微弱の電流を流すことで毛を作る細胞組織を熱で固めて破壊する脱毛方法です。

一度脱毛した毛穴からはもう毛が生えてこなくなるので、永久脱毛といえます。

極細の先端がまるくなった金属棒(プローブ)を毛穴に挿入するのですが、それ自体に痛みはありません。

やや痛みを感じるのは微弱電流を流すとき。

電流が流れるのは0.05秒程度なので、本当に一瞬。感電したり失神するような痛みではないので少しの我慢ですみます。

痛みの感じ方には個人差がありますが、目安としてはレーザー脱毛の痛みとほぼ同レベルと思ってください。

 

脱毛効果の現れ方の違い

銀座カラーは、回数を重ねるごとに徐々に生えるのが遅くなったり、毛がまばらになっていく変化を感じます。

個人差はありますが、おおよその回数と効果の目安はこちら

脱毛回数
(所要期間)
減毛効果 状態
6回
(1年)
40%減 生え揃うのが遅くなり、毛質も柔らかく細くなる。
12回
(2年)
75%減 生え方がまばらになり、毛もうぶ毛のように細くなってくる
18回
(3年)
90%減 ほぼ自己処理不要

永久脱毛と言い切ることはできないけれど、18回以上しっかり脱毛した人の多くは10年〜20年たっても脱毛効果を維持しています。

長女・つるこ

私はまだ脱毛を終えて4年しか経ってないけど、ちゃんとツルツルをキープできてるよ

 

一方、TBCのスーパー脱毛はその場で毛がなくなるのが魅力。

永久脱毛なので施術した毛穴からはもう毛が生えてきません。

ただし1回の施術で脱毛できる毛穴の数には限界があるので、全部を一気に終わらせることはできません。

1箇所に集中して施述すると10円ハゲのような不自然な状態になるので、施術箇所をバラしながら減らしていきます。

毛の量にはかなり個人差があるので、光脱毛のように通う回数と減毛率の目安を提示することはできません。

 

銀座カラーとTBCの料金比較

両社の脱毛方法の違いをご理解いただいたところで、次に気になるのは料金のこと。

TBCスーパー脱毛は本数単位での課金となるため、はっきりとした額を申し上げることはできないのですが、銀座カラーに比べて高額になることは確実です。

TBCスーパー脱毛は予算が把握しづらい

私はこれがTBCスーパー脱毛の一番のデメリットだと思っています。

料金は1本単位なので、正確には脱毛してみるまでわかりません。

部位 ビジター価格
1本あたり
メンバー価格
1本あたり
プレーンゾーン 130円 108円
デリケートゾーン 143円 119円

〜デリケートゾーン〜

〜プレーンゾーン〜

毛の本数ってものすごく個人差がありるんですよね。

例えばワキ毛は少ない人で500本、多い人では1万本と言われます。

ざっくり予算を知るためには、一度カウンセリングに行って見積もりをしてもらうしかありません。

スタッフさんはプロなので、生え方を見ると大体どのくらいか見当がつくそうです。

仮に500本だったとしても、1本あたり130円とすると65,000円。

これだけでもかなり高額になることがおわかりいただけると思います。

全身脱毛となればこの何倍するかわかりません。

全身の毛穴を1つずつ処理するとなると相当な時間もかかりますし、この方法で全身脱毛をするのは現実的でないことは明らかです。

三女・もちか

TBCスーパー脱毛はどうしても永久脱毛したい部分だけにしたほうが良さそうだね

銀座カラーは予算内で確実にキレイになれる

一方で銀座カラーのメリットは、定額で満足するまで何度でも通い放題だということ。

最初に想定していた回数で終わらなかったとしても追加料金を支払う必要がありませんので、予算内で確実に脱毛を終えることができます。

今ならキャンペーンでさらに値引きがあるので、最安20万以内で全身脱毛が可能に!

コース リーズナブル脱毛コース
スピード脱毛コース
新・全身脱毛
(顔なし)
総額
(一括払い)
213,060円
197,650円
339,400円
295,000円
月額
(ローン36回払い)
6,500円 9,600円
全身パーフェクト脱毛
(顔12回込み)
総額
(一括払い)
312,660円
290,050円
439,000円
382,000円
月額
(ローン36回払い)
10,000円 12,400円

※赤字の価格は税抜き

長女・つるこ

全身は銀座カラーで済ませる方が明らかに安いし、施術も早く終わるよ

私がツルスベになれた【銀座カラー】の通い放題プランはこれ!

 

光脱毛ができない部分はTBCスーパー脱毛で処理

光脱毛では効果が出ない白髪・金髪、施術NGのアザやホクロの上・日焼けしすぎた肌などもスーパー脱毛なら施術が可能です。

毛穴に微弱電流を流す方法なので毛の色や濃さは関係なく、どんな毛にも効果を発揮します。

また、光脱毛のような熱は生じないので、日焼け肌や色素沈着部分でも火傷や肌トラブルが起きる心配がないのです。

長女・つるこ

今まで毛質や肌質の問題で脱毛ができなかった人は、ぜひ相談に行ってみて

\今だけ1,000円/

※お好きな部位を選んで40本分の永久脱毛を受けることができます。

まとめ

結論、全身脱毛なら銀座カラー、ピンポイントな永久脱毛はTBCを選ぶのが正解です。

銀座カラーのメリット

  1. 全身脱毛がリーズナブル
  2. 定額で通い放題だから、予算内で確実に脱毛が終わる
  3. TBCスーパー脱毛に比べて痛みも圧倒的に少ない

※参考記事:銀座カラーの全身脱毛し放題がおすすめな3つの理由【最新の口コミ評判調査】

\銀座カラー公式サイト/

※リンク先ページで「無料カウンセリング」ボタンをクリックすると、希望店舗の空き状況を調べられます

 

TBCのメリット

  1. その場で確実に毛がなくなる
  2. 毛質や肌質に関係なく、どこでも脱毛できる

※参考記事:永久脱毛ならTBCスーパー脱毛!効果とメリット・デメリットを徹底レビュー

長女・つるこ

後悔のない選択を!