【決定的な違い】銀座カラーとC3(シースリー)の比較→全身脱毛し放題のおすすめはどっち?

全身脱毛の通い放題といえば、銀座カラーかシースリー!

両方とも本当に無期限・回数無制限に通い続けられる脱毛サロンです。

そしてこの2社の比較結果は一目瞭然!

細かい違いを上げれば色々あるけれど、総額料金を安く抑えたいなら銀座カラー月額料金を抑えたいならシースリーを選ぶのが正解です。

銀座カラーがぴったりなのはこんな人
 ・脱毛料金の総額を安く抑えたい
 ・高頻度に通って早く終わらせたい

シースリーを選ぶとすればこんな人
契約更新がめんどくさい 

まとまったお金がないから月々の支払いを最小限にとどめたい。支払いを先延ばしできたら嬉しい。
店舗の雰囲気重視。ゴージャス感を求める

ご覧の通り、とにかく安く&早く脱毛を終わらせたいという人は銀座カラーがおすすめです!

\月額3,300円で全身脱毛/

※定員に達し次第終了となるため、検討される方はお急ぎください

この記事では、2社の比較に欠かせない項目を徹底的に網羅のうえ、細部まで比較しました。

つるこ

これさえ読めば答えは明白!もう迷う必要はありません☆

(※長文なのでお時間がない人はブックマーク推奨です)

 

銀座カラーとシースリーの重要な比較ポイント5つ

つるこ

まずはそれぞれの強みと弱みをパッと理解しよう!

細かい違いは色々あれど、絶対にハズせない比較ポイントは5つに絞れます。

  1. 料金
  2. 脱毛部位
  3. 脱毛スピード(通うペース)
  4. 永久保証の条件
  5. 追加料金のリスク

5つの基準で銀座カラーとシースリーを比較をした結果がこちら!

(※スマホなら横スクロール→)

比較項目 銀座カラー シースリー
①料金 総額 197,650円
354,075円
月額 6,500円
5,800円
②脱毛部位の網羅性
③脱毛スピード 年8回
年4回
④永久保証の条件 3年目から1年更新
(無料・サインが必要)
無期限
(更新手続き不要)
⑤追加料金リスク キャンセル料
キャンセル料

もっとも大きなポイントは、総額の安さを取るか、月額の安さを取るかの部分です。

はっきり言って月の支払額は700円しか変わらないので、マジでカツカツで700円も惜しいという人じゃない限り、総額が安く済む銀座カラーの方がおすすめです。

\月額3,300円で全身脱毛/

※定員に達し次第終了となるため、検討される方はお急ぎください

もちか

確かに総額の差は一番インパクトがデカい!

つるこ

もう少し詳しく説明しておくね

 

①全身脱毛の総額料金・月額料金の比較

次に、肝心の価格をみていきましょう。

総額料金は銀座カラーの方が圧倒的に安上がり

価格をチェックする際に重要なのは、広告に記載されている月額支払い料金ではなく、支払い総額で比較するということです。

  銀座カラー シースリー
顔含む全身 290,050円
(全身パーフェクト脱毛)
354,075円
顔以外の全身 197,650円
(新・全身脱毛)
鼻下+全身 222,842円
(新・全身脱毛+鼻下)

(※価格は税抜き)

こう見ると、価格は銀座カラーのほうが圧倒的に安いですね!

1つだけ注意点は、銀座カラーの「全身パーフェクト脱毛」についてくる顔脱毛は、通い放題ではなく12回分ということです。

シースリーは顔も含めて通い放題。

これをふまえて約84,000円の価格差をどう見るかですが、私の経験上、顔は通い放題にこだわらなくても良いと思います。

顔は体と比べて毛周期のサイクルが早く70%以上が成長期の毛なので、個人的には顔は12回で十分でした。

\銀座カラー公式サイト/

※リンク先ページで「無料カウンセリング」ボタンをクリックすると、希望店舗の空き状況を調べられます

 

月額料金が最小限に抑えられるのはシースリー

広告をご覧いただいたらわかる通り、銀座カラーは月額6500円〜、シースリーは月額5800円〜とあります。

確かに月額料金だけ見るとシースリーのほうが安いのですが、実は総額がめちゃくちゃ高くつくという落とし穴があるので、見た目の安さに飛びつくのはキケンです。

この月額料金はどちらもローンで分割払いをした際の月々の返済額の一例です。

月額を安く抑えられるのは分割回数を多くしてボーナス払いも組み込むからであり、その分手数料が高くつくのです。

銀座カラーの月額6500円の正体

WEBに掲載されている月6500円という料金は、コース料金をローンで分割払いにする際の最低料金です。

キャンペーン価格197,650円の新・全身脱毛コース(顔以外の全身通い放題)を36回払いにした場合、月々の支払額が6,500円になります。

頭金を1万円と仮定して、総支払額を計算したのがこちら!

10,000円 + 月6,500円 × 36回
244,000円(総支払額)

一括払いした場合の価格は197,650円なので、差分の46,350円が分割手数料として乗っかっていることになりますね。

 

シースリーの月額5800円〜の正体

シースリーは分割払いの月額最低料金が5800円となっています。

ローンの分割は最大36回払いまで。36回払いにボーナス払いも併用すると、月額を5800円まで落とすことができるという意味です。

ちなみに、税込382,400円の全員脱毛し放題を月5,800円で支払う場合のシミュレーションがこちら。

5,800円×36回 + 35,000円×6回
420,028円(総支払額)

36回払いにすると支払い期間が3年になるので、計6回のボーナス払いが使えます。(※ここでは1回あたり35,000円の設定)

420,028円ー382,400円 =37,628円が分割手数料として上乗せされる計算です。

もちか

えっ!40万オーバーはキツイ!

つるこ

総額をちゃんと計算しないと、手数料で大損しちゃうから気をつけてね!

\月額3,300円で全身脱毛/

※定員に達し次第終了となるため、検討される方はお急ぎください

 

※補足:シースリーは契約店舗によって料金が変わります

シースリーは地域ごとに契約しているローン会社(信販会社)が異なるせいで、ローン払いの月額最低料金が地域によって異なるので注意が必要です。

地域 内訳
Aエリア
東京、埼玉、千葉
月額最低料金 5,800円/月 × 36回
ボーナス払い 35,000円 × 6回
総支払額 420,028円
Bエリア
神奈川、群馬、北海道、青森、岩手、宮城、沖縄
月額最低料金 6,300円/月 × 36回
ボーナス払い 30,000円 × 6回
総支払額 407,638円
Cエリア
新潟・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・大分・長崎・鹿児島
月額最低料金 6,400円/月 × 36回
ボーナス払い 31,000円 × 6回
総支払額 418,192円

コース料金総額を一括払いするなら税込382,400円で地域差はありませんが、ローンで分割する場合に条件が異なるのでご注意を。

(※銀座カラーにはこのような地域差はありませんのでご安心を。)

 

銀座カラーは割引キャンペーンが豊富

もう1点、価格関係で見過ごせないのは、割引キャンペーンの多さです。

銀座カラーはもともとの料金が安いうえに割引キャンペーンの種類が豊富。

シースリーと比べてもその差は明らかで、うまくキャンペーンを併用すればさらに総額が安くなる可能性があります。

銀座カラー シースリー
乗り換え割 -2万円
ペア割-2万円
友達紹介割-2.5万円
学割ほか
乗り換え割-1万円

銀座カラーの割引キャンペーンについてはこちらの記事に最新情報をまとめています。

気になる方はぜひチェックしてくださいね!

【保存版】銀座カラーの9月割引キャンペーン/公式にも載っていない注意点まとめ

 

まとめ①
総額は圧倒的に銀座カラーの方が安い。キャンペーンを併用すればさらに安くなる可能性大

シースリーは総額が高くつくけど月額料金をどうしても抑えたい事情がある人向け。

 

②脱毛部位の比較

まず肝心の脱毛部位についてですが、脱毛範囲の網羅性は同じでも、組み合わせのバリエーションには随分差があります。

銀座カラーのほうが選べる部位のバリエーションが豊富!

銀座カラーは人気の全身脱毛以外にも、好きな部位を自由に選ベるコースが充実しています。

腕全セット、足全セットなどの部位別セットコースはもちろん、脇だけ、背中だけなど、必要な部位だけを脱毛したいというニーズにも答えられるサロンです。

一方でシースリーは全身脱毛専門なので、「顔をのぞく」「VIOをのぞく」くらいしか選択の余地がありません。

そのため必要ない部位はカットしてできるだけ総額料金を安く抑えたい、という人には銀座カラーがおすすめです。

全身脱毛コースの対象部位を比較

もっとも悩まれる人が多い全身脱毛コースについて、より詳しく比較をしましょう。

脱毛範囲は同じ

銀座カラーは全身22箇所、シースリーは全身53箇所となっていますが、これはサロンによって部位の数え方が違うだけで、網羅している範囲は同じです。

銀座カラーは顔脱毛の有無を選べる

銀座カラーは、顔を含む全身脱毛と、顔を含まない全身脱毛の2通りからコースを選択することができます。

一方、シースリーの通い放題は顔を含む全身コースのみで、顔脱毛が不要だからといって減額してもらうことはできません。

注意
シースリーは、6回、10回の回数制コースであれば、「顔なし」「VIOなし」のコースがありますが、通い放題プランの場合これらの部位を除外することができなくなっています。

そのため、顔脱毛をカットしてその分安くしたいという人には銀座カラーがおすすめ。

銀座カラーは1部位ごとに選べるプランもあるので「顔全体はいらないけど鼻下だけは脱毛したい」という場合、「顔以外の全身脱毛コース(新・全身脱毛)」に「鼻下」の通い放題をプラスするカスタマイズも可能です。

  銀座カラー シースリー
顔も含む全身
(全身パーフェクト脱毛)
顔以外の全身
(新・全身脱毛)
なし
鼻下+全身
(新・全身脱毛 + 鼻下通い放題)
なし
まとめ②
銀座カラーのほうがメニューのバリエーションが豊富。
顔脱毛が不要な人、鼻下だけ脱毛したい人は、銀座カラーがお得!

顔も含めて通い放題がいい人はシースリー。

 

③脱毛スピード(通うペース)の比較

続いて、脱毛スピードを比較しましょう。

銀座カラーもシースリーも同じ光脱毛なので、使っている脱毛機器は多少違えど、1回あたりの脱毛効果は同等と考えて問題ありません。

となれば、いかに早く終わらせられるかは、通える頻度にかかっています。

シースリーは3ヶ月に1回のお手入れルールになっているので、最大年4回の脱毛ペースです。

一方銀座カラーはコースによっては最大年8回通うことができるので、シースリーよりも早く脱毛効果を実感することができます。

銀座カラーの通い方

回数 施術間隔
1〜3回目 1か月に1回
4〜8回目 2か月に1回
9〜12回目 3か月に1回
13回目以降 5か月に1回

銀座カラーは、脱毛初期の毛がどんどん生えてくる時期に月1で通うことができます。

その分、効果の実感が早い!

4回目以降、毛が生えるスピードが遅くなってきたら毛周期にあわせて2ヶ月おき、3ヶ月おきと徐々に間隔を開けていくイメージです。

☆脱毛完了までが早い☆

※【今月限定】最大年8回通える「スピード脱毛コース」が大幅値下げ中です

一方、シースリーははじめから3ヶ月に1回のルール。

1年後の脱毛回数はシースリーが4回で銀座カラーが8回なので、どちらを選ぶかによって来年の今頃は効果の実感レベルが全然違います。

 

まとめ③
早く脱毛効果を実感したいなら、銀座カラーがおすすめ

 

④永久保証条件の比較

4つめは、契約の条件です。

銀座カラーもシースリーも、無期限の通い放題という意味では同じなのですが、契約上更新手続きが必要華道家の違いがあります。

銀座カラーは契約から2年がたつと、そこから1年ごとに契約更新があります。

更新手続きといっても、簡単な紙にサインしておしまいなのですが、それをしておかないと契約が失効してしまうので忘れないようにしなければいけません。

一方で、シースリーは更新手続き不要。

たとえ10年間放置していたとしても契約が期限切れになることはありません。

まとめ④
銀座カラーは年1回契約更新手続きがある。
シースリーは契約更新の手間がかからないのがメリット。

 

⑤追加料金のリスク

次に気になるのは、追加料金のリスク。

脱毛サロンでかかる追加料金は、一般的に予約の当日キャンセル料金と、シェービング料金です。

シェービング料金の比較

銀座カラーの場合は選ぶコースによってルールが異なります。

コース 背面(襟足・背中・腰・ヒップ・ヒップ奥) それ以外の部位
スピード脱毛コース シェーバーを持参すれば無料で剃ってもらえる 剃り残し部分は避けてお手入れ
リーズナブル脱毛コース シェーバーを持参すれば、1回3,000円で剃ってもらえる 剃り残し部分は避けてお手入れ

※プレミアムファストパス:最大年8回通えるスピード脱毛プラン。
※スペシャルキャンペーン:最大年6回までの格安プラン。

シェーバーはカミソリではなく電気シェーバーが必須です。

一方、シースリーの全身脱毛し放題コースは、銀座カラーのプレミアムファストパスと同じでシェーバーを持参すれば無料で剃りにくい背面の処理をお手伝いしてもらえます。

 

予約の変更キャンセル料金の比較

銀座カラーは前日19時以降の予約変更・キャンセルはペナルティが発生します。

選択するコースによってルールが若干異なるので要注意です。

銀座カラー キャンセル規定
プレミアムファストパス 12回目まではお手入れ1回分の消化、13回目以降はキャンセル料金2,000円徴収。
スペシャルキャンペーン 10回目まではお手入れ1回分の消化、11回目以降はキャンセル料金2,000円徴収。

ただ、生理が理由で当日キャンセルになった場合には例外で、ペナルティを課されることがありません。

ここだけの話、他に理由があったとしても生理と言っておけば問題なしです。

一方、シースリーはいかなる場合も当日の予約時間を超えて予約を取り消す場合には3,000円のキャンセル料金が発生します。

キャンセル料は銀座カラーのほうが安いけれど、時間的にはシースリーのほうがルールがゆるいですね。

正直、キャンセルに関しては前日までに予定を固めておけばいいだけなので、特段気にする必要はないと思います。

 

まとめ⑤
予約の変更キャンセルに関するペナルティは、両社とも一般的なレベルで許容範囲。
ただし、銀座カラーはスペシャルキャンペーンを選んだ場合だけ、シェービング料金3000円が発生するのでコース選びに注意。

 

つるこ

以上、主要5項目の比較結果をまとめると、安さと早さが圧倒的な銀座カラーがおすすめ!

 

これで漏れなし!全19項目を完全比較した結果

主要5項目以外にも、脱毛サロンを比較していると気になる項目が山ほどでてくるはず!

そこで、よくある質問を項目にして、ぜーんぶまとめました!

これさえチェックしておけばもう比較漏れがありません。

各項目ごとに評価を数値化し、得点を算出しました。

項目 銀座カラー C3(シースリー)
脱毛方法 光脱毛(IPL脱毛) 光脱毛(IPL脱毛)
痛みの少なさ
ほぼ痛みなし

ほぼ痛みなし
通い放題コース
全身脱毛
部分脱毛

全身脱毛コースのみ
価格
(全身+顔)

290,050円


382,400円
支払い方法
現金
クレジットカード
ローン

現金
クレジットカード
ローン
後払い
ローンの手数料負担
10回まで

24回まで
割引制度
学割
ペア割
乗り換え割
友達紹介割引

乗り換え割
契約の更新条件
3年目から
1年更新

無期限契約
(更新不要)
脱毛頻度
年8回

年4回
シェービング料金
なし
(※一部コースは3,000円)

なし
キャンセル料金
2,000円

3,000円
脱毛以外の効果
美肌潤美
パッチテスト
生理中の脱毛
VIO、ヒップ以外は施術可

VIO、ヒップ以外は施術可
全身1回のお手入れ時間
60分

45分
店舗移動
自由

自由
勧誘
なし

なし
予約のとりやすさ
会社としての安定感
1993年からの老舗

2007年からの後発
総合評価 41点
★★★★★
33点
★★★★

(総合評価/◎3点、◯2点、△1点、×0点としてカウント)

つるこ

迷ったら、総合得点の高い銀座カラーを選ぼう!

\月額3,300円で全身脱毛/

※定員に達し次第終了となるため、検討される方はお急ぎください

 

※捕捉:シースリーの特権!後払い制度について

シースリーには、銀座カラーにはない独自の支払い制度があります。

それが、スキップシースリーとよばれる後払い制度です。

スキップシースリーA
頭金0円。契約から9ヶ月後に全額を一括払いする支払い方法。

スキップシースリーB
頭金0円。契約から9ヶ月後に契約金の半額を支払い、12ヶ月後に残り半分を支払う2分割払い。

位置づけとしてはボーナス払いのようなイメージです。

手元にまとまったお金がないという場合でも、支払いを先送りにして脱毛を始めることができるんです。

これは脱毛業界でも今の所シースリーしか聞いたことがありません。

人によっては便利な支払い方法ですが、結局のところ総額は銀座カラーの方が安いので、高くついても支払いの先送りを優先するかどうかは冷静に検討が必要です。

 

結論、全身脱毛し放題が安くて早いのは銀座カラー

今回、銀座カラーとシースリーを徹底的に比較しました。

結果、私のオススメは銀座カラーです!

契約更新の手間はあれど、総額の安さ、早さは申し分ありません。

もちろん効果も言うことなしで、剛毛の私でも銀座カラーでつるすべが叶いました!

私がツルスベになれた【銀座カラー】の通い放題プランはこれ!

割引キャンペーンがたくさんあって、価格が複雑なので最終どこまで金額が下がるのかはカウンセリングに行って見積もりをもらうのが早いです。

実際、行ってみるとネットには載っていない割引がある場合も!

現在実施中のキャンペーンは先着順となっているので、検討中の方はご予約をお急ぎくださいね!

\銀座カラー公式サイト/

※リンク先ページで「無料カウンセリング」ボタンをクリックすると、希望店舗の空き状況を調べられます

「お金がカツカツ」「総額高くついてもいいから月額料金を抑えたい」って人はシースリーを検討してください

\今なら月額5800円/

リンク先の公式サイトから無料カウンセリングの予約に進んでください