【体験談】キレイモ1回目の全身脱毛!痛みやVIOの恥ずかしエピソードを赤裸々に公開

さらさ

こんにちは!次女のさらさです。

先日、初めてキレイモの初回施術に行ってました!

正直恥ずかしいことやびっくりしたこともあったけど、結論キレイモを選んで間違いはなかったです。

何事も初体験はやっぱり緊張しますが、事前に流れさえ知っておけば怖いものはありません!

今回は私が1回目のお手入れで感じたことや事実をありのままに綴りました。

少しでもこれから行く人の参考になれば嬉しいです。

\無料ハンド脱毛の体験予約はこちら/

施術前の準備

さて、今回私が行ったのはキレイモ元町店です。

到着し受付で会員カードを出すと、施術前の注意事項が書かれた紙を渡され、該当するものがないかどうかチェックをしました。

・妊娠中・授乳中ではないか
・薬を服用していないか
・治療中の病気や持病はないか

など、脱毛できない条件に該当しないかどうか一通り目を通します。このあたりは他の脱毛サロンと同じ。

その後、待つことなくすぐに個室に通されました。待ち時間がほとんどなくて時間通りに入れます。

個室の様子

個室は入口がカーテンで、横とはしっかりとした壁で区切られているのでプライベート感があります。

天井から30センチくらいは空いているので、周りの気配や音はわかります。

鍵付きロッカーあり

ロッカーはしっかり施錠できるタイプのもので容量も十分。

ハンガーも2本あるし、鏡もついてるし、靴も中にしまえるようになっています。

ちなみに、施錠したあとのカギは枕の下に入れるのでセキュリティ面の心配もありません。

 

ウェットティッシュがある

もう1つ嬉しかったことはウェットティッシュが用意されていたこと。

家を出る前ウォシュレットは使ったけど、やっぱりVIOを人に見られるのは気が気じゃないし、直前にも綺麗に拭いておきたいですよね。

施術が終わった後、気になるところを拭くのにも使える便利なシロモノです。

 

紙パンツとガウンに着替え

全身脱毛なのでブラジャーもとって、全裸の状態で紙パンツとガウンを身につけます。

ガウンは胸の前でホックを止めるタイプのもので、ボタンが3段階に調節できました。

 

コールボタンで呼ぶ

着替えが終わり、準備がととのったらコールボタンを押します。

このコールボタンがあることも私の中ではポイント高かったです。

というのも今まで通ってたミュゼにはこれがなかったので、いつもお姉さんが様子を伺いに来てくれるまでじっと待っていました。

私はせっかちなタイプで着替えるのも早いので、その待ち時間がもったいないな〜って思ってたんですよね。

ちょっと見た目こわれてたけど、押すとすぐにスタッフさんが来てくれました。

自分のペースで着替えができるし、待たなくて済むのはせっかちな私には嬉しいポイントです。

 

施術の流れ

背面→表面の順に施術

施術は背面からスタートするので、まずはうつ伏せになります。

そこから施術の順番はこうでした。

うつ伏せ

背中 → 腕(裏面)→ うなじ → 足(裏面)→ヒップ → ヒップ奥(0ライン)

仰向け

Vライン → Iライン → 腕 → 脇 → 胸 → お腹 → 足 → 顔

いきなりVIOから始まるわけじゃなかったのでよかったです。

背中からスタートして、会話をしつつ徐々に緊張をほぐしてくれた上で、ヒップの施術に入りました。

お尻の穴が見られる頃にはだいぶリラックスできていたので、恥ずかしさはあるけど緊張をせずに受けることができました。

VIO脱毛については後ほどもう少し詳しく紹介します。

VIOの山場を越えたあとは、もう恥ずかしいことは何ひとつありません。

胸を見られても、今更すぎてなんとも思いませんでしたw

施術の流れ

各部位の施術の流れはこちら

  1. シェービング
  2. 剃った毛を先にテープで取りのぞいてから、拭き取り。
  3. ホクロやアザなど、光を当てられない部分をシールで保護
  4. 施術範囲のラインどり
  5. 照射
  6. 保湿ローションでお仕上げ

一つ一つの工程がとても丁寧で手際よく進んでいきます。

シェービング補助は「背中、うなじ、ヒップ、ヒップ奥」の4箇所だけと聞いていましたが、そのほかの部位も剃り残しがあったところはサービスで綺麗に処理してくれました。

背面→表面の順に施術をするので、境目ができないように印の線を引かれるのですが、わき腹に線を引かれるのがこしょばかったです。

施術後は線の跡が全く残っていなかったので、水溶性のペンか何かだと思います。

施術部位以外はタオルをかけてくれるので寒いと感じることもありませんでした。

 

施術時間はぴったり90分!

お手入れが終わったのは入店からちょうど90分後!

90分と聞くと長く感じますが、実際にはあっという間でした。

実際にはそのあとパウダールームで化粧直しをしたりお茶を飲んだりしてたので、施術後お店を出るまではプラス15分くらいはかかりました。

脱毛の痛みと感触について

嘘だ!って思われるかもしれませんが、キレイモの脱毛は全然痛くなかったです。

チクリともしませんでした。

でも、めちゃくちゃ冷たい!

痛いよりはマシだけど、部位によっては冷たすぎて体がビクつきましたw

というのもキレイモは独自開発の脱毛機を使用していて、ジェルを使わない代わりに脱毛機のベッドがマイナス4℃とキンキンに冷えているんです。

なぜそんなに冷たいかというと、脱毛の熱ダメージから肌を守るためです。

キレイモはIPL方式と呼ばれる脱毛方法で、毛の根本にある細胞を熱で破壊していく仕組みなので、脱毛の光は60〜70度くらいの熱を持っています。

一般的な脱毛サロンはその熱や痛みを緩和するためにジェルを使用しますよね。

キレイモの場合は脱毛機が直接肌を冷却するという、画期的な仕組みなんです。

ジェルを塗ったり拭き取ったりする手間がかからないしベタつきが残る不快感もないので個人的には好きですが、最初はその冷たさにびっくりしました!

脱毛機が肌に当たるのは一瞬ですが、感覚としては体に何度も氷をポンっポンっと当て続けるようなイメージです。

冷たさの方が勝って、痛みは全くと言っていいほど感じませんでした。

ミュゼの脱毛では感じる静電気のようなピリッとくる感覚すらもありません。

特に脂肪が多い太ももやお尻は、脱毛機のヘッドがピタリと肌に密着するぶん冷たかったです。

逆に肩や首のようにカーブがある場所は脱毛機が密着せず少し浮くので、じんわりとした光の暖かさを感じ、冷たさはマシでした。

\無料ハンド脱毛の体験予約はこちら/

一番緊張したVIO脱毛の体験レビュー

はっきり言いましょう。

VIOは丸見えです!

これはもう誰もが通る道なので仕方がありません。

初めての時は緊張するけど、そういうものだと思って割り切りましょう。

スタッフさんは何人ものアソコを脱毛しているわけで、慣れているので何のためらいもなく事務的に終わらせてくれます。

 

失敗したな、と思うこと。

仰向けになってVラインとIラインを施術するとき、

「照射が終わったらまた履かれますか?」

と聞かれました。

その時とっさに「どっちでもいいです」って答えちゃったんですよね。

するとスタッフさんに「じゃあこのまま紙ショーツは捨てておきますね」と言われ、その後の施術は何もつけないままで施術を受けました。

基本的には施術に関係ない部位はタオルをかけてくれているので、ずっと丸出しってわけじゃないんですけど・・・

さらさ

スースーするし、太ももの照射のときにはきっと見えてたよね・・・やっぱり履いておけばよかった・・・

後になって後悔するので、履き直すのがおすすめ。

 

恥ずかしかったこと

VIOは特に念入りに自己処理をして行ったつもりが、それでも剃り残しがあったみたいで軽くシェーバーを当てられました。

「Vライン、左右対称になるように少しととのえさせてもらいますね〜」と言われた時、めっちゃ恥ずかしかったです^^;

さらさ

自分では左右対称のつもりだったんだけど歪んでたみたいw

けど歪んだままより、恥ずかしさに耐えて綺麗に整えてもらった方が後々のことを考えるといいですよね。

みなさん、自己処理したあとは一度鏡に写して遠目から形を確認するのがおすすめです!

 

施術時の体制

Vラインは仰向けのまま施術します。

図ではショーツを履いていますが、実際はショーツを脱いで施術します。

Iラインは片足を立てて、あぐらをかくようにぱっくりと横に開き、もう一方の足もやや開いて照射していきます。

こんな感じの体制!

粘膜ギリギリまで照射してくれるので、少し皮膚を引っ張りながらの施術です。

こちらもショーツを脱いだ状態でやるので、アソコは丸見えです。

でもお姉さんは慣れてるから超事務的。

そして、Oラインはうつ伏せのまま受けます。

ヒップとOラインの時は、ショーツを下にずらした状態での施術でした。

Oラインはお尻のお肉を左右に開きながら上から下へと半円を描くように照射されました。

 

最初は恥ずかしいですが、これはもう慣れの問題ですね!

1回経験してしまえば開き直れます。

 

施術後から退店まで

施術後は希望すればパウダールームを使用できます。

ドライヤーやヘアアイロンも借りれるということだったので、私はこてをお願いしました。

着替えを済ませ、またコールボタンでスタッフさんを呼ぶと、すぐにパウダールームに案内してくれました。

するとそこにはお願いしたヘアアイロンとハーブティーが用意されていました!(飲み物はハーブティーかほうじ茶のホットorアイスを選べます)

ヘアアイロンはすぐ使えるように電源を入れて準備されているあたり、細やかな気配りを感じます。

残念だったのはそこに椅子がなく、立って利用するようになっていたことぐらい。

共用スペースなので混雑を避けるためだそうです。やむを得ないですね。

化粧直しをして髪を整えたら、帰り際にまたコールボタンを押します。

するとすぐにスタッフさんが来てくれて、次回予約をとったあと、出口まで案内してくれました。

スタッフさんの対応は最後までよかったです。

 

1回目施術後の効果

脱毛直後はお肌モチモチ

脱毛直後、真っ先に感じたのはお肌が吸いつくくらいしっとりモチモチなことです。

これは脱毛後に塗ってくれる美容液のおかげ。

それとあの冷たさに耐えた甲斐あってか、毛穴がキュッと引き締まりいつもより綺麗に見えました。

2週間後、脱毛した毛が抜けているのを確認!

脱毛直後は毛が抜けたかどうか確認したかったので、しばらく毛を剃るのをやめていました。

2〜3日たつと普通に毛が伸びて来たので、「あれ?もしかして効果ない?」と心配になりましたが、10日ぐらい経ったある日、ショーツに抜けた毛が付いているのを確認!

ちゃんと効果があったんだ、と嬉しくなりました!

VIOはショーツに抜けた毛が付着するので、目に見えて一番効果がわかりやすいです。

ただ効果があると言っても、1回脱毛したぐらいじゃまたすぐ普通に生えて来ます。

これを繰り返すことで徐々に毛が生えなくなってくるそうなので、この先が楽しみです。

 

清潔感とスタッフさんの心配りは◎

全体を通して、店舗の清潔感とスタッフさんの細部への気配りには大満足でした。

細かいことを言うとトイレはペーパータオルじゃなくしっかりとしたハンドタオルが用意されているのもうれしい。

あといい意味でエステサロンっぽくないな、と思ったのが、追加契約を煽るようなキャンペーンのポスターや化粧品の広告などがほぼなかったこと。

ミュゼの店舗は、あちこちにキャンペーンや追加コースの案内が貼ってあって、なんかプレッシャーを感じるんですよね^^;

キレイモは施術に行っても売り込みが全くないので安心だし、とても好感が持てるサロンでした。

 

キレイモの脱毛プラン選びのコツ

キレイモといえば9500円の月額制プランが有名ですが、実は回数パックプラン永久保証付きの通い放題プランの方が人気なんです。

実は私も最初は月額制のコースでお試しをして、そのあと通い放題プランに乗り換えました!

月額制、回数パック、通い放題、それぞれがおすすめできるタイプをまとめたので、自分がどのプランに当てはまるかチェックしみてください。

各プランの詳細についてはそれぞれ参考記事のリンク先を読んでもらえれば内容が一発で理解できるようにまとめてあります!

ぜひ、あなたにマッチするプランを見つけてくださいね!

月額制プランはこんな人におすすめ

  • 脱毛が初めてで、とりあえずどんなものか試してみたい
  • まだ20万円や30万円のコースに申し込む踏ん切りがつかない
  • 習い事感覚で気軽に脱毛したい
  • すでに脱毛を経験しており、あとほんの数回で終わりそう

 参考記事 >キレイモの月額制に通ってわかった5つの事【9500円の真実と注意点】

回数パックプランはこんな人におすすめ

  • 毎日欠かせない自己処理が、3日〜4日に1回になったら嬉しい
  • うぶ毛くらい薄くなれば、生えてても気にならない
  • 剃った後チクチクしない程度に毛を細くしたい

 参考記事 >【完全攻略】キレイモパックプランの全て!キャンペーンや他コースとの比較を総まとめ

永久保証付き・通い放題プランはこんな人におすすめ

  • 一生ツルスベ肌を維持したい
  • 剛毛すぎて何回で終わるか不安
  • 予算内で確実に終わらせたい(追加料金がかかるシステムは嫌)
  • 美肌ケアにも力を入れたい

 参考記事 ▷私がキレイモの【通い放題スペシャルプラン】を選んだ4つの理由・永久保証の全貌まとめ

 

 

今ならカウンセリング来店者全員が、その場でハンド脱毛を体験できるキャンペーン中!

ぜひこの機会にキレイモの脱毛を体感してみてください☆

\ハンド脱毛が全員無料/

※契約の有無に関わらず、どなたでも体験していただけます。