【写真有】キレイモ1回目の体験談!全身脱毛の流れや痛み、VIOの恥ずかしエピソードを公開

さらさ

先週キレイモで1回目の全身脱毛を受けてきたよ

初めてだったので、正直言って恥ずかしいことやびっくりしたこともあったけど、キレイモを選んだことに間違いはなかったです。

お手入れの流れとキレイモ店内の様子、率直な感想を綴りました。

事前に流れさえ知っておけば怖いものはありません!

私が選んだキレイモで一番人気のプランはコレ!

施術前の準備

さて、今回私が行ったのはキレイモ元町店です。

到着し受付で会員カードを出すと、施術前の注意事項が書かれた紙を渡され、該当するものがないかどうかチェックをしました。

  • 妊娠中・授乳中ではないか
  • 薬を服用していないか
  • 治療中の病気や持病はないか

など、脱毛できない条件に該当しないかどうか一通り目を通します。このあたりは他の脱毛サロンと同じ。

その後、待つことなくすぐに個室に通されました。

 

個室の様子

個室は入口がカーテンで、横とはしっかりとした壁で区切られているのでプライベート感があります。

天井から30センチくらいは空いているので、周りの気配や音はわかります。

鍵付きロッカーあり

ロッカーはしっかり施錠できるタイプのもので容量も十分。

ハンガーも2本あるし、鏡もついてるし、靴も中にしまえるようになっています。

ちなみに、施錠したあとのカギは枕の下に入れるのでセキュリティ面の心配もありません。

 

ウェットティッシュがある

もう1つ嬉しかったことはウェットティッシュが用意されていたこと。

家を出る前ウォシュレットは使ったけど、やっぱりVIOを人に見られるのは気が気じゃないし、直前にも綺麗に拭いておきたいですよね。

施術が終わった後、気になるところを拭くのにも使えるのであると便利です。

 

紙パンツとガウンに着替え

全身脱毛なのでブラジャーもとって、全裸の状態で紙パンツとガウンを身につけます。

ガウンは胸の前でホックを止めるタイプのもので、ボタンが3段階に調節できました。

 

コールボタンで呼ぶ

着替えが終わり、準備がととのったらコールボタンを押します。

このコールボタンがあることも私の中ではポイント高かったです。

自分のペースで着替えができるし、待たなくて済むのはせっかちな私には嬉しいポイントです。

というのも今まで通ってたミュゼにはこれがなかったので、いつもお姉さんが様子を伺いに来てくれるまで待つしかありませんでした。

私はせっかちなタイプで着替えるのも早いので、その待ち時間がもったいないな〜って思ってたんですよね。

ちょっと見た目壊れてるけど、押すとすぐにスタッフさんが来てくれました。

 

施術の流れ

次女・さらさ

いよいよ施術に入るよ!

背面→表面の順に施術

施術は背面からスタートするので、まずはうつ伏せになります。

そこから施術の順番はこうでした。

うつ伏せ

背中 → 腕(裏面)→ うなじ → 足(裏面)→ヒップ → ヒップ奥(0ライン)

仰向け

Vライン → Iライン → 腕 → 脇 → 胸 → お腹 → 足 → 顔

いきなりVIOから始まるわけじゃなかったのでよかったです。

背中からスタートして、会話をしつつ徐々に緊張をほぐしてくれた上で、ヒップの施術に入りました。

お尻の穴が見られる頃にはだいぶリラックスできていたので、恥ずかしさはあるけど緊張をせずに受けることができました。

 

VIOの山場を越えたあとは、もう恥ずかしいことは何ひとつありません。(※VIO脱毛については後ほど詳しく紹介します。)

胸を見られても、今更すぎてなんとも思いませんでしたw

 

施術の流れ

各部位の施術の流れはこんな感じ!

  1. シェービング
  2. 剃った毛を先にテープで取りのぞいてから、拭き取り
  3. ホクロやアザなど、光を当てられない部分をシールで保護
  4. 施術範囲のラインどり
  5. 照射
  6. 保湿ローションでお仕上げ

一つ一つの工程がとても丁寧で手際よく進んでいきます。

シェービング補助は「背中、うなじ、ヒップ、ヒップ奥」の4箇所だけと聞いていましたが、そのほかの部位も剃り残しがあったところはサービスで綺麗に処理してくれました。

背面→表面の順に施術をするので、境目ができないように印の線を引かれるのですが、わき腹に線を引かれるのがこしょばかったです。笑

施術後は線の跡が全く残っていなかったので、水溶性のペンか何かだと思います。

施術部位以外はタオルをかけてくれるので寒いと感じることもありませんでした。

次女・さらさ

全体的に、すっごく丁寧だった

 

施術時間はぴったり90分!

お手入れが終わったのは入店からちょうど90分後。

90分と聞くと長く感じますが、実際にはあっという間でした。

実際にはそのあとパウダールームで化粧直しをしたりお茶を飲んだりしてたので、施術後お店を出るまではプラス15分くらいはかかりました。

 

キレイモの脱毛の痛み、感触について

嘘だ!って思われるかもしれませんが、キレイモの脱毛は全然痛くなかったです。

チクリともしませんでした。

でも、めちゃくちゃ冷たい!

痛いよりはマシだけど、部位によっては冷たすぎて体がビクつきましたw

というのもキレイモは独自開発の脱毛機を使用していて、ジェルを使わない代わりに脱毛機のベッドがマイナス4℃とキンキンに冷えているんです。

なぜそんなに冷たいかというと、脱毛の熱ダメージから肌を守るためです。

キレイモの脱毛はIPL方式と呼ばれる脱毛方法で、毛の根本にある細胞を熱で破壊していく仕組み。照射する光は60〜70度くらいの熱を持っています。

一般的な脱毛サロンはその熱や痛みを抑え、副反応を避けるためにジェルを使用しますよね。

キレイモの場合、ジェルを使わず脱毛機が直接肌を冷却するという、画期的な仕組みになっているんです。

ジェルを塗ったり拭き取ったりする手間がかからないし、ベタつきが残る不快感もないので個人的には好きですが、最初はその冷たさにびっくりしました!

脱毛機が肌に当たるのは一瞬ですが、感覚としては体に何度も氷をポンっポンっと当て続けるようなイメージです。

 

冷たさが勝って、痛みは全くと言っていいほど感じませんでした。

ミュゼの脱毛では静電気のようなピリッとくる感覚を感じたんですが、それすらもありません。

特に脂肪が多い太ももやお尻は、脱毛機のヘッドがピタリと肌に密着するぶん冷たかったです。

逆に肩や首のようにカーブがある場所は脱毛機が密着せず少し浮くので、じんわりとした光の暖かさを感じ、冷たさはマシでした。

次女・さらさ

この感覚は一度試してみて欲しい

\今ならハンド脱毛無料/

※契約の有無に関わらず、誰でも体験できます

一番緊張したVIO脱毛の体験レビュー

はっきり言いましょう。

 

 

VIOは丸見えです!

 

これはもう誰もが通る道なので仕方がありません。笑

初めての時は緊張するけど、そういうものだと思って割り切りましょう。

スタッフさんは何人ものアソコを脱毛しているわけで、慣れているので何のためらいもなく事務的に終わらせてくれます。

 

唯一失敗したな、と思うこと。

紙ショーツは履き直せばよかった