【Step.3】自分にぴったりのプランを選ぶ/月額制・回数制・通い放題のメリット・デメリット比較

【Step.2】では、脱毛のゴールを決め、あなたに必要な脱毛回数を確認していただきました。

次は、あなたにぴったりのプランを見つけるフェイズです。

脱毛サロンのプランには「月額制」「回数制」「通い放題」の3種類があります。

脱毛回数によってお得なプランや選ぶべき脱毛サロンが変わってくるので、まずは自分に最適なプランに目星をつけましょう!

脱毛で目指すレベル 想定回数
おすすめのプラン
①お試ししてみたいだけ 1〜2回 「月額制」
②ちょっと薄くなれば満足 6回
(40%減)
「回数制」
③自己処理頻度を週1レベルに減らしたい 12回
(75%減)
④自己処理から解放されたい 18回
(90%減)
「通い放題」
⑤ツルスベ肌を生涯維持し続けたい 回数無制限

各プランのメリットとデメリットを順にご紹介します。

 

月額制・回数制・通い放題のメリット・デメリットまとめ

月額制プランのメリット・デメリット

メリット 回数を決めずに契約できて、いつでも好きな時に辞められる。
デメリット 回数が増えれば増えるほど、回数制のプランより割高になる。
最終的にいくらかかるか予算が読めない。

脱毛が初めての人が一番手軽にリスクなく始められるのが月額制プランです。

ヨガやジムと同じような月々払いが特徴で、まとまった貯金がなくても月額1万円程度で脱毛がスタートできます。

長女・つるこ

数回のお試しには月額制が最適!

ただし月額制は脱毛1回あたりのお値段が一番高く設定されているので、6回以上脱毛するなら回数制のプランで申し込む方が割安です。

お店からすると何回来てくれるかわからない月額制のお客さんより、回数制でまとめてたくさん申し込んでくれるお客さんを優先するのは当たり前ですよね。

月額制プランはお試し用と割り切って、本格的に脱毛を始める決意ができたら「回数制」「通い放題」のどちらかに乗り換えるといいですよ^^

【月額制 × IPL脱毛】のサロン

キレイモ、恋肌

キレイモと恋肌の【月額制プラン】の比較はこちら

 

回数制プランのメリット・デメリット

メリット 一度にまとまった回数を申し込むことで割引が効く
月額制より、予約のルールやシェービング料金が優遇される場合が多い
デメリット 決めた回数で満足できなかった場合、追加料金が発生する。
予算が読めない。

回数制プランは「回数パック」や「脱毛チケット」などサロンによって呼び方が様々ですが、回数を決めて先に支払いを済ませるプランです。

6回、12回、18回など、回数も脱毛サロンによって様々。

脱毛したい回数が決まっている人にぴったりのプランです。

ただし難点は、本当にその回数で終わるかどうかはやってみないとわからないこと。

「12回で満足できると思ってたけど、最後までやりたくなった」

「回数を消化したけど思っていた状態にはなっていない」

などは十分にありえます。

そうなった場合、脱毛を続けるには追加料金がかかってしまうリスクをご認識ください。

その不安が嫌な人は、次にご紹介する通い放題プランを選びましょう!

【回数制 × IPL脱毛】のサロン

キレイモ、シースリー、恋肌

3社の【回数制プラン】の比較はこちら

 

脱毛し放題(通い放題)プランのメリット・デメリット

メリット 定額で納得いくまで何度でも通えるので、追加料金の心配がない。
また毛が生えてきたとしても、無償でメンテナンスが可能。
追加コースの勧誘をされる心配がない。
デメリット 早期に途中解約すると、返金が割に合わず損することがある
引越しで店舗がないエリアに行くと通えなくなる

最後まで脱毛し尽くしたい人にとってはもっともコスパがいいのが「脱毛し放題」です。

通い放題っていうと、元取れるのか?!ってちょっと心配になりますが、10回以上脱毛するなら確実にお得。(参考▷脱毛し放題【損得の分かれ目】何回以上通えば元が取れるか計算してみた

期間や回数に縛られず、満足いくまで通えるので予算内で確実に脱毛が終わります。

三女・もちか

効果が薄いからなんども通わなきゃならないんじゃない?

長女・つるこ

それは違うよ!私は逆に、通い放題プランを置いてる会社ほど効果の面で信頼できると思ってる☆

というのも、脱毛し放題のプランは回数が増えても追加料金がもらえないので、お店からすれば一定回数以上は人件費が売り上げを上回り赤字になってしまうのです。

つまり脱毛し放題のサービスは、一定の回数で効果に満足してもらえると自信があるからこそできること。

三女・もちか

確かに!ビジネスモデルから考えると、一番信頼できるね!

【通い放題 × IPL脱毛】のサロン

キレイモ、銀座カラー、シースリー

3社の【通い放題プラン】の比較はこちら

 

まとめ

目指すレベルによって、選ぶべきコースは変わります。

  • 6回未満のお試し →月額制
  • 6回〜10回 →回数制
  • 10回以上 →脱毛し放題

自分の脱毛ゴールを決めて、損をしないプランを選びましょう!

 

本気で脱毛を終わらせたいなら「脱毛し放題」がおすすめ!

私は剛毛や自己処理に悩んでいる友達には脱毛の通い放題をすすめるようにしています。

なぜ「通い放題」がいいのかと言うと、

「何回通えば終わるの?」

「数年後また生えてきたらどうするの?」

「ちゃんと予算内で終わるの?」

っていう脱毛サロン選びの3大不安が全部ナシになるからです。

脱毛回数は結果論なので、やってみないとわからない

毛の量も、太さも、生え変わりサイクル(毛周期)もすべて個人差があるので、脱毛をする前に回数を決めること自体に無理があります。

毛が薄いからといって早く終わるとも限りません。むしろ濃い人の方が反応がよく効果が出やすいこともあるんです。

もっと言うと同じ人でも部位によって(毛穴によって)毛周期はバラバラ。

部位 ①成長期の毛の割合 ②毛周期1周の期間
頭髪 85% 4年~6年
髭(ひげ) 70% 8〜12週
脇(わき) 30% 12週
20% 18週
20% 24週
VIO(デリケートゾーン) 30% 1年

成長期の毛の割合が30%のワキは理論上3回で全体の90%に照射できますが、成長期の毛が20%しかない腕は3回では60%しか終わりません。

また、VIOは毛周期が長く一度成長期を逃すと次に生えてくるのが1年後になってしまうので、他の部位より時間がかかります。

部位ごとに毛周期を考慮して脱毛に通うのはめんどくさすぎるし、コストがかかりすぎるので、結局まとめて全身やるってことになるんだけれど。。。

最終的にはワキは綺麗になったけど腕はもうちょい、、、みたいなことが起こり得ます。

やってみないとわからない部分なので、何回で終わるかなんて、そもそも最初に決めることに無理があるんです。

 

月額制や回数制で通うとなると、総額いくらかけたら脱毛が終わるのか、全く見通しが立たないのが難点です。

「毛が残っていようがいまいが、最初に決めた回数を消化した段階でおしまいにする!」

って割り切れるならアリですが、毛を残したくない場合はそこで追加料金が発生します。

やるからには自己処理いらないレベルまできっちり終えたい!という人は、回数も追加料金も気にせず、納得いくまで定額で通い放題のプランが安心です。

 

数年後、また生えてくる確率はゼロじゃない

期待を持たせても仕方がないのではっきり言いますが、脱毛に永遠はありません。

ある日突然魔法が解けて、元のボーボー状態に戻るなんてことはありませんが、ホルモンバランスの変化や年数の経過と共にまた生えてくることは十分にありえます。

「クリニックのレーザー脱毛=永久脱毛」というのも間違い。

今現在、永久脱毛と呼んで良いことになっているのは電気針脱毛(ニードル脱毛)だけ。

しかも「永久脱毛」というのは業界的には「脱毛後の毛の再生率が20%以下の脱毛方法」という意味なので、毛が100%再生しないと約束してくれるクリニックなんてないのです。

注意
「永久脱毛」の定義はAEA(米国電気脱毛協会)によって、「脱毛の施術完了から1か月経過後の毛の再生率が、処理を行う前の20%以下の状態のこと」と定められており、電気脱毛(ニードル脱毛)だけが「永久脱毛」と認定されています。
※参考:日本スキン・エステティック協会公式サイト

女子は妊娠・出産を経て、毛が濃くなることがある

有名な話ですが、女性は妊娠・出産を機に毛が濃くなる場合があります。

どう頑張ってもホルモンバランスの変化にはあらがえません。

せっかく脱毛してもまた毛が濃くなっちゃうとショックですよね。

だからと言って出産するまで脱毛しないってわけにもいきません。

そんなママになる前の人にこそ、通い放題プランがぴったり!

脱毛終了後も、追加料金を支払うことなくメンテナンスに通えるのはとても心強いですよね!

 

もちろん10年、20年たっても脱毛持続している人はたくさんいます。

私自身、今年で4年経つけれど未だ自己処理いらずの状態をキープできていますし。

ただ人間の細胞再生力はあなどれないし、妊娠や出産に伴う体の変化は止められません。

万が一数年後に毛が生えてきたら、また何十万円もかけて脱毛を再開しますか?

それとも、もう脱毛は諦めて自己処理の無限ループに戻りますか?

つるこ

せっかくムダ毛処理から解放されたのに、また逆戻りするなんて私はイヤだった!

しっかり脱毛を終わらせることと、将来の変化に備えることの両面で、脱毛し放題を選ぶメリットは大きいと言えます。

 

続きはこちら→【Step.4】全身脱毛し放題の比較へ

 

「とりあえずお試しから入りたい」という人はこちら→月額制・脱毛サロンの比較

 

「全部なくならなくても薄くなればOK!」なら、こちら→回数制・脱毛サロンの比較