【解約はこれを読んでから!】ミュゼの脇脱毛を解約する前に知っておくべき3つのこと

ミュゼの脱毛し放題を解約しようとされる方は、手続きに進む前に3つの注意点をご覧ください。

①通い放題コースは再契約できない

脇脱毛・Vライン脱毛が通い放題の「美容脱毛完了コース」は、一度解約すると再契約ができません。

もし、何らかの事情で一時的に通えなくなるだけならば解約ではなく休会制度を利用するといいですよ!

休会はコールセンターに1本連絡を入れればすむし、再開はいつでもOKです。

 

②6回以上通っている場合は返金がない

回数制のコースなら残り回数分はきっちり返金があるのですが、回数が決まっていない通い放題コースの場合、6回以上脱毛していると返金はありませんのでご注意を。

美容脱毛完了コースは、6回目までが有料で、7回目以降は無料でお手入れをするという契約内容になっています。

つまり、わざわざ解約するのは手間なだけでメリットが何もありません。

 

③脱毛コースは返金保障があるけどコスメは返金されない

脱毛コースを契約する際に、合わせてミルクローションなどの化粧品を購入された場合、その化粧品は返金対象外になるので気をつけましょう!

契約時にしっかり説明されない場合もあるようですが、契約書には化粧品はクーリングオフの対象外と記載されているはずです。

「商品発送前」「届いたけど未開封」という状態なら契約店舗にダメもとで相談してみるのもアリですが、私は過去返品ができたという話は聞いたことがありません。

 

これら3つのことを踏まえた上で、解約をする方はその方法と注意点について続きを読み進めてください。

つるこ

ミュゼの解約方法は、クーリングオフか、通常の中途解約手続きかによって手続きが異なりますので、目次から該当する方にジャンプしてくださいね。

契約から8日以内はクーリングオフ

契約した日から8日以内なら、店舗に来店することなく一方的に契約を解除できます。

違約金や解約手数料もなく全額返金してもらえるのでご安心ください。

クーリングオフの手続きは法律上、書面で行わなければならないと決まっています。

電話では契約解除ができませんのでご注意を!

書面といってもどんな紙でもよく、書き方に決まりもないのでややこしくはありません。

書き方に困る場合は、よければ下記の例文を使ってください。

 例文 

 

◯◯株式会社
代表取締役 ◯◯殿

 

平成◯年◯月◯日、貴社との間で締結した◯◯の契約について、クーリングオフの規定に基づき契約を解除します。
なお、私が貴社にお支払いした代金◯◯◯円を下記銀行口座に振り込んでください。

 

◯◯銀行
◯◯支店
店番号:◯◯
普通預金口座番号:◯◯◯◯◯◯
口座名義人:◯◯◯◯◯◯

 

平成◯年◯月◯日
契約者住所:
契約者氏名:(署名/捺印)
会員番号:

つるこ

返金してもらわないといけないので、銀行口座の情報を忘れずに!

 

消印が8日以内であればOK

クーリングオフの「8日以内」というのは、書面の郵送日が8日以内ならOKという意味です。

先方に書面が到着するのは8日目を過ぎていても問題ありません。

郵便局の消印が押される日が問題になるので、集配時間に気をつけてくださいね!

8日目にポストに投函したとしても、その日の集荷時間が過ぎていたら翌日回収されて9日目の消印になってしまいますので、、、

クーリングオフをすると決めたなら、早いに越したことはありません。

 

8日目以降は通常の中途解約

クーリングオフ期間を過ぎている場合には、中途解約を申し出る必要があります。

ミュゼの場合は良心的で、通常発生する違約金や解約手数料が無料なので、残り回数分を全額返金してもらうことができます。

ただし!最後のお手入れから2年以上経過している場合には、返金対象になりませんのでご注意を!

コールセンターに電話して解約手続きの予約

中途解約の場合は、クーリングオフと違って一度店舗に来店する必要があります。

まずはコールセンターに解約の旨を伝えて、手続きの日時を決めましょう。

ミュゼのコールセンターはこちらです

ミュゼプラチナム コンシェルジュデスク
0120-965-489
受付時間 10:00~19:00 (年中無休)

解約手続きに必要なもの

・返金してもらう講座のキャッシュカードまたは通帳

・クレジットカード(クレジット決済した場合)

現金で支払っている場合には、クレジットカードは不要です。

また、契約書や印鑑は持って行かなくても解約できます。

返金の方法とタイミング

返金は銀行振込のみで、現金での返金対応はありません。

基本的には契約解除月の末締めで翌月末に指定金融機関に振り込みとなります。

その際の振込手数料はミュゼが負担してくれるので、残金がまるまる返金されると思ってOKです。

ただしクレジットカードで支払いをしている場合には、各カード会社所定の方法で返金となりますので別途確認が必要です。

当日キャンセル分は返金対象にならない

当日キャンセルをしていれば、その分は回数を消化したとみなされて返金の対象外になりますのでご注意ください。

もし6回中1回しかお手入れを受けていないとしても、2回当日ドタキャンしていたら返金額は3回分になります。

 

まとめ

ミュゼの解約手続きはとてもシンプルで、違約金や手数料もかからないので安心です!

ただ、脇脱毛・Vライン脱毛の美容脱毛完了コースの場合、

  1. 通い放題コースは再契約できない
  2. 6回以上通っている場合は返金がない
  3. 脱毛コースは返金保障があるけど、コスメは返金されない

の3点はご注意くださいね!

 

最後に。。。

もしミュゼを解約する場合でも、今後またどこかで脱毛をする可能性がある場合には会員カードを捨てずに保管しておきましょう。

ミュゼの会員証を提示するだけで、乗り換え割引が適用になり大幅に値引きをしてもらえる脱毛サロンが多々あります!

活躍の場があるかもしれないので、ぜひ捨てずにしまっておいてくださいね☆

つるこ

ちなみに私は全身脱毛をするためにミュゼから銀座カラーに乗り換えて、2万円も値引きしてもらったよ

→【参考記事】2万も得する!銀座カラーの乗り換え割引が使える条件と知られざる注意点まとめ