【失敗なし!】シースリーとミュゼで迷った時の選び方・違いを徹底比較

シースリーもミュゼプラチナムも全国展開をしている人気脱毛サロンなので、この両者で迷う人は結構います。

でも実はこの2社、おすすめできる人が全然違うんです!

結論を言うと、全身脱毛をするならシースリー、ワキとVラインだけとりあえずお試しするならミュゼを選びましょう!

さらに、もしあなたが時間はあるけどお金がないタイプの人だったとしたら、この2社を掛け持ちするのが最安です。

シースリーがおすすめな人

  • 全身脱毛がしたい
  • 一生ムダ毛に困らないようツルスベを維持したい
  • 月々の支払額を最小限に抑えたい

\【C3】公式サイト/

リンク先ページで「無料カウンセリング」ボタンをクリックすると、希望店舗の空き状況を調べられます

 

ミュゼプラチナムがおすすめな人

  • 最低限ワキとVラインだけでも綺麗にしておきたい
  • 脱毛が初めてで、とりあえずお試ししたい
  • まだ全身脱毛をする決心がついていない

\10/31までの先着順

※定員に達ししだい終了予定のため、ご検討中の方はお急ぎください

今回はそれぞれの強みと弱みを徹底比較のうえ、あなたにマッチする方を選びやすいように整理しました。

ぜひチェックしてみてください。

 

シースリーとミュゼの比較ポイント5つ

まず2社を比較する上で最低限抑えておきたいポイントは5つです。

細かく見ていけば他にも違いはありますが、どちらを選ぶべきかを決めるにはこれから紹介する5つのポイントさえ抑えておけば後悔がありません。

比較 シースリー ミュゼ
①脱毛方法 光脱毛(IPL脱毛) 光脱毛(SSC脱毛)
②回数の目安 18回~20回
18回~20回
③部分脱毛 メニューなし
100円〜
④全身脱毛 通い放題=382,400円
18回=567,000円
⑤お手入れ頻度 年4回
年12回

(※スマホなら横スクロールできます→)

最低限知っておくべきはこの5つのポイントです。

  1. 同じ光脱毛でも脱毛方式が微妙に違う
  2. 必要回数は個人差の問題でどちらを選んでも大差はない。
  3. ワキ・Vラインのお試しならミュゼ
  4. 全身脱毛をするならシースリーの方が割安
  5. ミュゼの方が高頻度に通えるので結果が出るのが早い

脱毛の仕組みは違えど、効果や必要回数に大差はない

まず、①脱毛方法と②必要回数の目安はそこまで気にする必要はありません。

IPL脱毛とSSC脱毛は脱毛の仕組みが違いますが、効果に大きな差はありません。

若干IPL脱毛の方が光のパワーが強いので効果の実感が早いと言われていますが、SSC脱毛でも十分効果に満足できたという人もいるので人それぞれです。

ちなみに私は両方受けましたが、効果差は感じませんでした。痛みのなさも同等レベルです。

回数と効果の目安

減毛レベル 必要回数
40%減
毛の生え方がまばらになる
6回
75%減
ほぼ目立たないうぶげレベル
12回
90%減
自己処理が不要なレベル
18回

※( )内は所要期間の目安

脱毛方法の違いについて詳しく知りたい人はこちらの記事で解説していますのでご覧ください。

効果に大きな差がないとなると、どちらがいいか選ぶにあたり最大のポイントは価格です。

そしてシースリーとミュゼは分かり易すぎるぐらい価格に差があります。

表をご覧いただければ一目瞭然ですが、全身脱毛なら圧倒的にシースリー、部分脱毛ならミュゼ一択です。

 

両ワキ・Vラインだけならミュゼ一択

まず、ミュゼプラチナムといえば激安のワキ脱毛が有名ですよね!

現在実施中のキャンペーンはこちら!

\これが最後のチャンス/

\10/31までの先着順

※定員に達ししだい終了予定のため、ご検討中の方はお急ぎください

とにかく安く試せるのが特徴で、この値段なのに「両ワキ・Vライン」は5年間回数無制限で通い放題っていうのがスゴイ!

脱毛が初めてで不安な人や、そこまで体毛は濃くないけれどワキだけは気になる、って人はミュゼのキャンペーンコースで十分です。

むしろミュゼを利用しないのはもったいない!

ワキ脱毛とVライン脱毛に限っては、ミュゼよりお得な脱毛サロンを見たことがありません。

実際私もこのキャンペーンコースだけミュゼで契約をしましたが、追加契約の営業などもないので本当に100円しか払っていません。

ミュゼについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

一方、ミュゼは全身脱毛となると業界で最も高い水準といっても過言ではないくらい値段が上がります。

新規のお客さんを破格のキャンペーンで呼び込むぶん、その他のコースの価格をあげて利益を確保しているんです。

なので正直にいってミュゼに通うならキャンペーンの利用以外はおすすめできません。

 

全身脱毛ならシースリーがおすすめ

シースリーの魅力は、何と言っても一生メンテナンスに通い続けられる永久保証!

一度定額をお支払いすれば、その後は財布を持たずに何度でも通えます。

それでいて、ミュゼより断然お値段が安いんだから迷う余地がありません。



シースリーについてもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

 

お手入れ頻度の違い

5つめの違いは、お手入れ頻度です。

先ほど脱毛必要回数は同じくらいとお伝えしましたが、どのくらいのペースで脱毛に通えるかによって効果が出る時期は大きく変わります。

シースリーは毛周期に合わせて3ヶ月に1回がベースになっていますが、ミュゼは最短月1間隔で通えるので同じ回数をこなすにもミュゼの方が3倍早いということです。

この差は脱毛方法の違いによるものです。

IPL脱毛を採用しているシースリーの場合、成長期フェイズの毛が生えそろうタイミングで脱毛をするのが一番効率がいいので2〜3ヶ月に1回が当たり前なんです。

ある程度完了までに時間がかかることは覚悟しなければいけません。

その点、最短月1で通えるミュゼは脱毛スピードが早いので、今スタートすれば1年後には自己処理がかなり楽になっているはずです。

しぶとい脇毛やVラインだけでもミュゼでスタートさせておくといいですよ!

\ミュゼプラチナム公式/

※上記ページから予約に進むと全てのキャンペーンの対象になります

 

時間に余裕があるならシースリーとミュゼの掛け持ちが最安値!

もし両方通う余裕があるのであれば、ミュゼで両脇+Vラインが通い放題のキャンペーンに申し込んだ後にシースリーに行くのがオススメです。

なぜならシースリーは他社で脇脱毛を契約済みの場合「乗り換え割引き」で最大1万円値引きしてもらえるからです。

値引きの額は契約するコースによって異なりますが、通い放題のコースを申し込んだ場合には1万円引きに!

契約回数 乗り換え割引き
6回 -2,000円
10回 -4,000円
13回 -6,000円
脱毛し放題 -10,000円

ミュゼで契約をすると会員証がもらえるので、その会員証を持ってシースリーに行けば乗り換え割引を適用してもらえます。

総額382,400円の全身脱毛し放題が、372,400円に!

1万円浮いたら、その分好きな化粧品や洋服代に回せちゃいますよね!

掛け持ちするならこんな感じで毎月どちらかには行く感じにするといいと思います。

 

サロン 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ミュゼ
(両わき+Vライン)
シースリー
(ワキ以外の全身)

時間がなければシースリーに行く月はミュゼをお休みしてもいいでしょう。

掛け持ちといっても月1だったら負担になりませんよね。

つるこ

くれぐれもカウンセリングに行く順番を間違えないでね!
ミュゼ→シースリーの順じゃないと乗り換え割が適用されないよ!

これで漏れなし!その他10項目の比較まとめ

最後に、細かい違いについても念のため比較しておきましょう。

これさえチェックしておけば比較漏れがありません。

比較項目 シースリー ミュゼプラチナム
脱毛し放題の契約
無期限契約
(更新不要)

2年契約
(最長5年まで延長可能)
支払い方法
現金
クレジットカード
ローン
後払い制度

現金
クレジットカード
ローン
負担してくれる分割手数料
24回分まで
×
負担なし
割引制度
乗り換え割
1万円オフ

友達紹介特典
9000円分のクーポン
シェービング料金
なし

なし
キャンセル料金
3,000円
(予約時間を過ぎた場合のみ)

なし
お手入れ頻度
年4回

年12回
予約の取りやすさ
生理中の脱毛
VIO・ヒップ以外はOK

VIO・ヒップ以外はOK
カウンセリング時の勧誘
ほぼなし

なし

 

【まとめ】全身脱毛ならシースリー、部分脱毛ならミュゼが正解

シースリーとミュゼプラチナムは、どちらも人気のサロンですがどこを脱毛するかによってどちらを選ぶべきかがはっきりします。

全身脱毛をするならシースリー、脇・Vライン脱毛ならミュゼを選べば間違い無いでしょう。

掛け持ちする人は必ずミュゼ→シースリーの順にカウンセリングに行ってくださいね!

各脱毛サロンのカウンセリング予約はこちら

\ミュゼプラチナム公式/

※上記ページから予約に進むと全てのキャンペーンの対象になります

\【C3】公式サイト/

リンク先ページで「無料カウンセリング」ボタンをクリックすると、希望店舗の空き状況を調べられます